教材&ツールレビュー

WordPressにHey Oliverをインストールする方法

  1. トップページ >
  2. 教材&ツールレビュー >

WordPressにHey Oliverをインストールする方法

俺が使い倒している「Hey Oliver」というツール。

このツールは、WEBサイトに訪れたユーザーを自分の顧客に変えるマーケティング自動化ツールだ。具体的にどんなことが出来るのかは下の記事を読んでくれ。

[kanren postid="2158"]

今回の記事ではHey OliverをWordPressにインストールする方法を解説する。

導入するのは超簡単だ。30秒でインストールが出来る。[voice icon="https://yabasugi.net/wp-content/uploads/2020/01/oname.png" name="南(みなみ)" type="l"]手順を解説するので今すぐにインストールしよう[/voice]

Hey OliverをWordPressにインストールする手順

まず最初にログインをする。

その後、サイドバーにある「setting」から「Account」をクリックしてくれ。下の画像参照

Hey Oliverをインストールする方法

次に「WEBSITE TRACKING」の中にあるコードをコピーする。

Hey Oliverのコードをブチ込む

ここでコピーしたコードをWordPressに入れていく。</ body>タグの直前に貼り付ければOKだ。

</ body>の直前にトラッキングコードをブチ込む方法

Hey Oliver公式がオススメしている方法はWordPressプラグイン「Head, Footer and Post Injections」を使う方法だ。

WordPressプラグイン「Head, Footer and Post Injections」

以下の通り。

  1. WordPressのプラグインで「Head, Footer and Post Injections」を検索
  2. 見つかったらインストール&有効化
  3. 「設定」から「Header and Footer」をクリックする
  4. コードを貼りつける

これで完了。

【簡単】AFFINGER5でコードをブチ込む方法

俺の場合は、AffingerというWordPressテーマを使っている。このテーマの場合は、上記のプラグインはいらない。

「AFFINGER5 管理」⇒「その他」⇒「コードの出力」にある、</body>直前に出力するコード」にHey Oliverのコードをブチ込むだけ。

上の画像を参照。まあこれでHey OliverをWordPressにブチ込めたはず。

では実際にインストール出来ているのかを確認しておこう。

Hey Oliverが作動しているか確認する

無事にWordPressにインストールできたのか。作動確認する手順を解説する。2通りある。

①バブリーがサイト上に表示されているかどうか

Hey Oliverがインストールされている証拠

このように表示されていればOKだ。アイコンやの背景色はあとで変更できるので安心しろ。とりあえず表示されたらOKだ。

②Hey Oliverのダッシュボードに緑色の通知バーが表示されているのか。

Hey Oliverのインストール確認

「HEY OLIVER IS UP AND RUNNING!」と表示されているのであればOK。無事作動してるよ。

Hey Oliverを使ったらサイト速度は落ちませんか?

サイトの表示が2秒遅いだけで訪問者の2人に1人はブラウザバックする。そう言われている。

つまり自分のサイト速度がたった2秒遅いだけで見込み客を取り逃してしまう危険性がある。

まあ、そりゃそうだよな。ページ速度が遅いサイトをわざわざ人は読まないって。それだったら他の記事を読む。

そう考えたら当たり前だけど、サイトの速度ってマジで大事なのよ。

ここで気になるのがHey Oliverを使ったらサイト速度が落ちるんじゃね?って疑惑。これよな。これだけ高機能なツールなんだから、サイトに与える負荷も大きいんじゃね?

サポートに問い合わせてみた

気になった俺はHey Oliverサポートに問い合わせた。

[voice icon="https://yabasugi.net/wp-content/uploads/2020/01/oname.png" name="南(みなみ)" type="l"]Hey Oliverってサイトスピードに影響するん?[/voice]

[voice icon="https://yabasugi.net/wp-content/uploads/2020/03/g3-1.png" name="" type="r"]非同期で読み込まれる。スピードに大きな影響は与えないよ[/voice]

そう言ってた。だけど、万が一でも速度が落ちるならHey Oliverを使いたくない。そこで自分のサイトでスピードが落ちるかどうかを試してみた。

自分のサイトで試してみた結果

面白い結果になった。まずはHey Oliverを導入する前の数字。

Hey Oliverを導入する前のサイト速度

モバイルは95点。パソコンは98点。我ながら優等生なサイトスピードだと思う。

じゃあ、この状態でHey Oliverを導入してみたらどうなるのか。

Pagespeed Insightでみたサイト速度

おや?落ちたな。モバイルは87点。パソコンは97点。

無視できないのがモバイルだ。マイナス8点だ。これでもサイト速度は中の上程度にはあるんだが、落ちちゃった。

そんな訳で、実際にやってみるとサイト速度は多少影響することが分かった。

黙ってHey Oliverを使いやす

Hey Oliverを使いこなしてマーケティングの効果を実感するぜ

Hey Oliverを使うことでサイト速度は落ちちゃった。けど俺は使う。

なぜなら、サイト速度を多少犠牲にしても使うだけの理由がHey Oliverにはあるからだ。

詳しい機能は下の記事を読んでくれ。俺が日本で先んじて使った上で詳しくレビューした。

[kanren postid="2158"]

正直な気持ちを言えば、モバイル、パソコンともにサイト速度は優等生だったので、点数が落ちちゃうのは残念だ。でも仕方ねえ。大事なのはサイトの速度よりも、このツールでどれだけ自分にお金をもたらしてくれるかだ。つまり手元に残るキャッシュの方が優先だ。

安全機能を全部取り除いた「すっげえ早いスポーツカー」を運転するよりも、安全で便利な機能が搭載されている「そこそこ早い車」の方がいいもんな。そういうことだ。

兎にも角にも、Hey Oliverはオンラインマーケッターにとっては非常に有用なツールだ。必ずチェックしてくれ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

南 大綱(みなみ たいこう)

名前は南(みなみ)です。偽名です。人間関係、法律、社会常識すべてから解放されたネットビジネス陰キャを自称しています。業界内のネットビジネスノウハウを隅から隅まで知り尽くしています。好物は泥水をすすりながら食べるじゃがりこです。世界中から情報収集しているので、日本のネットビジネス起業家トップ層も知らない戦術、テクニックに通じています。イカレた人が好きです。仲良くしましょう。

-教材&ツールレビュー