ド素人がゼロからネットビジネスを成功させる具体的な戦略【完全ガイド】

ネットビジネス

ネットビジネスを始める人は誰しも「絶望」をしている。低い収入、最悪の人間関係、プライベート?自由?子供の頃に戻りてぇ…。そうやって現実世界に疲弊した人が、ネットビジネスに希望を見出し足を踏み入れて来る。ネットビジネスなら万が一でも人生を逆転させられるかも…とな。

俺もそんな夢を抱く1人だった。

事実はどうなのか。ネットビジネスは「誰でも簡単に成功するのか」…残念だな。奇跡を信じているなら捨てろ。現実もネットも甘くはない。

ネットビジネスも商売だということ

ネットビジネスも商売です

ネットビジネスも「ビジネス」だ。ビジネスである以上は、ある程度マトモな思考を持って挑まなければ自由も理想も幸福も手に入らない。これが事実。

そんな非情な現実を叩きつけたところで、本題に入ろう。このネットビジネス業界で起業して「金」と「自由」を手に入れるなら、何をすべきか。

答え。まずは「戦略」を作る。そう戦略だ。戦略を失ったネットビジネスは、ただのお遊戯と一緒。ビジネスでも何でもない。ただの賭け事になっちまう。戦略が無ければ大きく稼ぎ続けられない。

戦略を持たなかった故に、散っていったオンライン起業家を俺は何百と見てきた。だからこそ、今回の記事は最後まで読んでくれ。アナタがネットビジネスを戦略的に実践して、原資ゼロから一気に成功する道筋を全部バラす

①「目標」何を達成したいのか

ネットビジネスの目標を定める事から始める

戦略を組む前にアナタが着手するべき作業。それは「アナタの目標」を定めることだ。これから1年間で何を成し遂げたいのか、ここを鮮明にさせる。

家族で海外旅行をするとして、目的地を決めない人はいないよな。ハワイに行きたいのかバンコクに行きたいのか。それこそどこを目指しているのか。

最初でハッキリさせなければブレる。ブレると寄り道をしてしまう。寄り道をしてしまうと目標達成までにエゲツナイほどに時間がかかっちまう。

お金を稼げば成功と言える?

お金を稼げば成功といえる?

例えば、「成功をしたい」と言う人がいたとしたら、そもそもで成功とは何なのか。それこそ人によって違う。

ホリエモンを成功者という人もいるけど、じゃあ彼のような生き方をしたいかというと、まあしたくねぇはずなんだ。俺もしたくない。

成功というワードは、みんな漠然と捉えるけど、アナタにとっての成功は俺の成功ではないし、他の誰かの成功とも違う。アナタの成功はアナタが定義しなくちゃいけねえのよ。

お金を稼いでも、病気で動けなければそれは成功と言えるのか。逆に四肢が動かなければ、成功は作り出せないのか。

もう1度言っておく。成功は自分で定義すればいい。極論だけどお金がなくても成功は作れるよ。原始共産制でいいんならな。

【簡単】ネットビジネスの戦略の作り方をシェアする

ネットビジネスをこれから始める。まさに戦争だ。そこでアナタはどんな目標を掲げるのか。その目標を達成するために、まず戦略を立てるぞ

小学6年生でも簡単に使える戦略の立て方をシェアしとくと、

  • 目標達成までの流れを書き出す
  • アナタが今成功できない原因を列挙する
  • 成功できない原因の対策を叩き出す
  • アナタがするべき作業を細かく1つずつ並べる

簡単。だけどめんどくせえだろ?間違いなくこの記事を読んでいる大半の人はやらない。めんどくさいから。だから稼げない。

騙されたと思ってやってみればいい。効果があるにしてもないにしても、マジで成果を出したいならやってみ。

②「柔軟性」ビビらず解決していく

柔軟にネットビジネスを淡々と推敲していく

さて、ここからは打ち立てた目標、そして作り上げたシンプルな戦略を遂行するコツを語っていく。

どうよ。テメェ自身の目標を定めたか?戦略をめんどくさがらずに作ったか?…それならOKだ。ここからは目標と戦略に沿って歩くだけ。ネットビジネスで半強制的に成功させられる。

完璧なプランでも「想定外」は出て来る

ただし、目標を現実にするまでは決して楽な道ではない。予想外の問題が飛び出してくる。思いもよらない障害物に出くわすかもな。

どれだけ高精度の目標設定をして戦略を打ち立てても、必ず問題にブチ当たる。そこで注意をして欲しい事は「戦略を常に意識しろ」だ。アナタは目標設定し、達成する戦略も作った。この事を忘れないように。

そして、問題が起きても柔軟に動くこと。戦略に沿って動きながら、柔軟に問題の解決に図るように。絶対に予想していなかったことが起きるから。そういった不測の事態に対処できるかどうかなんだよ。

テンプレ会話しかできない奴は底が知れる

たとえば、俺は大学時代に恋愛本を読んで実践していた痛々しい時期があったんだけどさ。やっぱり会話のテンプレ通りにいく訳ねえんだよ。どれだけイメージトレーニングしたって、相手も人間だからよ。予想外の質問をしてきたり、変化球の反応をかましてくる訳だ。

で、俺が学んだのは、こういった「想定外」に狼狽えず対応できる男ってやっぱりモテるんだよな。周りのモテてる男はそうだった。…え、俺?俺はテンプレしか話せないからキョドりまくってたよ。

それと同じ。ビジネスでも予想外の事態は必ず起きる。そこでの対応ってマジ重要。ここ乗り切ればネットビジネスで高収益を叩き出せる。間違いなくな

③「忍耐強く」一夜で財は成し得ない

ネットビジネスは継続が大事

現実的に考えれば、一晩寝て起きたら1億円が振り込まれてる…なんて奇跡はないよな。そりゃ寝て起きて口座に1億円が理由なく振り込まれてたら嬉しいけどさ。

だけど起こりもしないのに妄想を脳内でイメージすることに価値なくね?ただ自分が気持ちいいだけだしな。

戦略的な起業家に必要なのは「現実を見る目」と「現実で行動する忍耐強さ」だ。つまりタフネス。

成功なんて地味なんだ

目標を達成するための戦略を作ったんだ。それを無駄にしちゃいけない。戦略を実行するには忍耐強く1つ1つをこなすことだ。

現実的すぎるし、結局行き着く果てには「根性論」で嫌になっちまうだろ?しかしこれが現実なんだ。脳内で妄想する事と違う。俺たちはありもしない妄想をするんじゃない。現実的な成功を掴む。

その為には愚直に行動を積み重ねるだけだ。

④「長期的に」安定資産を作る

ネットビジネスで安定的に稼げる資産を作る

4つ目。この記事なげぇな…と感じているのは知っている。だけどこの④だけでも読むべきだ。なぜなら、④こそが俺がネットビジネスを6年以上取り組んで「土台」として重視しているポイントだからだ。

死にたくないなら「長期的なキャッシュを生み出す」にフォーカスすべきという事。

このネットビジネス業界は「金がほちぃ」と叫ぶ貧困層が集う世界だ。お金を持っていない。だからお金を手軽に稼ぎ倒してリッチになる目的で、この世界に足を踏みいれる。

…元々、彼らは「お金を手っ取り早く稼ぐ」事しか興味を持っていない。美学やビジョンも持たない。とにかくお金が欲しい。だから彼らは目先のお金に目が眩む。

お金を稼ぎたい?そりゃいい事だ!

利益追求。最もだ。金を稼がねば飯を食えない。乞食をするか生活保護を申請するしかない。

だけどな、目先のちっぽけな金で振り回されるのは賢くない。稼ぐなら長期的に大きな金を獲得し続けろ。

だから俺は目先の1000万円よりも毎月の5万円を稼ぐことを推す。そりゃ1回1000万円をポンと稼げればいいよな?だけど、毎月のキャッシュフローを構築する方がよっぽど重要なんだよ。

なぜならネットビジネスの世界はレバレッジがガンガンにかかる。最初は5万円しか稼げないかもしれねぇ。だけど翌月には10万円、翌々月には20万円。まるで、かけ算のように収益は増大化していく。必ずしも倍々式に増えていく訳ではないけどな

目先のお金に振り回されるな

なので目先の収益に執着する必要がないってことよ。

安定的なキャッシュフローを作るには、少なからず時間がかかる。だけどやる価値は大きい。

大きく稼ぐことを否定しているのではなく、目先のお金に振り回されるな。この業界で脱落する奴は、いつだって踊り狂って落下しちまうんだよ。この言葉の意味がいつか伝われば嬉しい。

⑤「仲間」慣れ合わず高め合う

ネットビジネスで仲間を作り高め合う

ネットビジネスは1人で稼げる。従業員?要らない。欲しいなら雇えばいい。でも外注で十分だ。それなら家族を従業員にした方がいい。

そもそも人間はどこまでも孤独な生き物だ。そういうものなのだ。どれだけ人に囲まれてもな。孤独なんだよ。アナタも俺も。

だけど、ネットビジネスを作り上げていく段階で、悩みを共有できる仲間がいれば心強いのも事実。アナタが今悩んでいる問題を既に解決している人もいる。逆に仲間が悩んでいる問題をアナタが解決できるかもしれない。

JVを組んでビジネスも出来るかもな。慣れ合いではなく、協力して高め合える仲間がいることは素晴らしい。彼らの戦略も見れるからな。

だけど仲間は絶対必須ではない。自然に出来たらいい。自分から作る必要はない。烏合の衆は何よりも最悪だからな。

⑥「計測」成功まであと何㎞なのか

ネットビジネスで成功するまでの道のりを考える

ネットビジネスに限らず、1つの目標を達成するには「距離」を明らかにすることが大事だ。アナタが目指す目的地まで残りどのくらいだ?

ネットビジネスを進めていく段階で常にアナタは目的地までの距離を意識する必要がある。自分が今どこにいるのか。あとどの程度で目標まで到達できるのか常に距離を認識しておけ。

見失うと途端にビジネスは不安定になり、瓦解していくぞ。

⑦「短期的」小さな目標も設定せよ

ネットビジネスの目標は定期的に観察する

目標を定めた。その目標は中長期的な目標のはず。その目標と合わせてアナタは短期的な目標も定めるようにしてくれ。

具体例を出す。「1年後に月100万円」を実現したいなら、「6か月後には月50万円」というように分解できる。じゃあ3ヶ月目にはどの程度達成を考える?

もちろん、この通りには行かない。むしろ3ヶ月目にして月50万円を達成する可能性もある。だけども作る事に意味がある。

その短期的な目標をこなしていけば、長期的な目標に到達できるように組み立てろ。もちろん、上で挙げた月100万円は例だぜ

このようにアナタの成功の長期&短期目標を据えることで、アナタは成功へ着実に近づくことが出来る。

⑧「コミット」目の前のタスクをこなせ

ネットビジネスでタスクをドンドンとこなしていく

ここまでのコツを全て実践することで、アナタはネットビジネスを成功させる道筋を明確に作り上げたはず。

その上で、これからのアナタがするべきこと。それは打ち立てた1つ1つのタスクを歯を食いしばって着実に実行していくというツマラナイ作業だ。成功なんて地味なんだよ。その地味な作業の積み重ねで、成功的なるものは作れる。

地味な積み重ねの果てに何がある?

最後にもう1度言っておく。ネットビジネスで戦略を作り愚直に実践すれば、必ずアナタは成果を掴めるし、おそらくは理想の日常が手に入る。アナタがどんな理想を掲げているのかは分からねえけどな。

少なくともどこの誰にも指図されず、束縛されずに生きれる。もちろん、タワマン高層階に住んで高級車を乗り回したい、そんなパリピな夢を持っているなら、それを実現するために一層、稼ぐ必要はある。

ただ、1人の独身のオッサンが飯に不自由さを抱くことなく暮らしていけるようにはなる。

雇われなくても存分に食っていける収入はネットビジネスで構築できるからよ。そこは他でもない自分を信じてやっていけ。

最後は自分でやるしかない

その理想を掴むにも、必要なタスクをこなさなくちゃいけない。そこは踏ん張るしかない。作業を効率化できる部分は多いけどな。だけど最終的には自分で作業しなくちゃいけない。

成功する道筋を見失わないようにな。月並みな言い方だけど、その道筋だけ見失わなければ、必ずアナタの行き着きたい先に到達できるから。これ断言するよ。がんばれ。

ネットビジネスで教祖としてカネを巻き上げる方法

あまりにも非道徳すぎて禁書扱いされていたネットビジネスの電子書籍を無料でお渡しします。

今すぐ受け取る
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

当ブログは12月1日に提供終了します