ネットビジネスの詐欺に共通する3つの特徴&騙されない方法

ネットビジネス

「ネットビジネスの儲け話を知りたいかあああ?」「おぉおおー!」

「怪しい詐欺話に引っかかって人生をどん底に落としたいかあああ?」「Noooo!」

そんなアナタに俺から1つ教えよう。ネットビジネスには詐欺がビビるほど数多く存在している。

アナタが想像している30倍は詐欺話がネット上で出回っている。アナタはそんなことは既に知っているはずだ。

だけどこれは知ってるだろうか。

詐欺師はアナタを3分で騙せる

詐欺師はあなたを狙っています。危険です。

自己紹介をしておく。俺はネットビジネス業界で5年以上活動している。そんな俺はこの業界の裏事情を気持ち悪いほどに知っている。

毎日のように頻繁に打ち出されるネットビジネスの詐欺キャンペーンを見てきたからな。

で、俺が数百以上の詐欺案件を見てきた中で、共通点に気が付いた。

それは騙される側にも問題があるってこと。

騙される方も悪いんだよ

ネットビジネスの話だけじゃない。世の中には詐欺話であふれまくっている。

あえて脅すような言い方をする。アナタを騙すなんてたやすい。

落ちている石ころを100万円で売りつけることもできる。特にネットの世界ならそんなことは余裕だ。

そもそも年金という国営ねずみ講に付き合ってる善良な日本国民を見れば、どれだけ騙されやすいのかが分かるはずだ。

騙されないために最低限の対策を

騙されないために最低限の対策をしてくれ。詐欺師は狡猾だ。口が上手い。だから素人は3分あれば簡単に騙せてしまう。

あっという間に詐欺の餌食だ。今回はネットビジネスに蔓延している詐欺の特徴を見ていく。防御を固めようぜ。

ネットビジネス詐欺に共通する3つのパターン

詐欺の3つのパターン

まず最初。ネットビジネスの詐欺にはパターンが存在する。

この業界を5年間ウォッチしてきて分かったのは「騙すパターン」が存在するってことだ。

そのパターンで物を売ればコロッと騙せる。なぜなら詐欺はマニュアル化されているからだ。

詐欺にマニュアルが存在する理由

マニュアル化されている理由。それは、詐欺師連中も騙してお金を”確実”に稼ぎたいからだ。だから詐欺師は今まで人を騙せてきたパターンを使う。

そのパターンを繰り返せば成功確率が高いからな。成功させたいなら失敗は避けたいよな。

詐欺師も失敗したくない

料理と同じ。レシピを見て作れば失敗しない。だからレシピ通りに料理を作る。

ネットビジネスの詐欺も同じ。変な挑戦はしたくない。だからネットビジネス詐欺ってのもパターンがあるんだ。

だけど、逆に考えてみて。彼らがパターンを使いまわしているって俺たちからすればチャンスなんだよな。

アイツらの過去の詐欺パターンを知っていれば、「これは詐欺」「これは詐欺ではない」と簡単に判断する事が出来ちゃう。

ここではその共通パターンを3つ紹介するぜ。

①明確な誇大表現

明確なウソに騙されてはいけない

まずネットビジネスの詐欺にアリがちなのは誇大表現。ありふれた例を出すと、「簡単に稼げる」とか「手軽」とか「業界初」とか。

もっと直接的なモノだと「月1000万円誰でも簡単に稼げます」とか。頭がお花畑の人しか釣られないような詐欺臭がプンプンする怪しい情報はまず疑え

誇大表現はネットビジネス詐欺には付き物だ。

甘い蜜を求めて虫が寄ってくるのと同じ。つまり「簡単に稼げる」って大声で叫べば、釣られた脳死状態の情報弱者が鬼のように寄ってくるから。

だってさ、楽して稼ぎたいだろ?努力なんてしたくねえだろ?そんな甘ったれた無知蒙昧な人には、そういう直接的な話が効く。

稼げる系の高額塾に人が集まる理由

例えば高額塾の参加費50万円だったとする。でも、その参加費の3倍以上の金額が毎月稼げるようになるって言われたらどうよ。

「え、わしでも毎月150万円も稼げちゃうんですかい!?」

ってように高額塾に参加する訳だよな。考えてもみてくれ。参加費50万円でも初月から150万円稼げると謳っていたらどう感じる?

1ヶ月で支払った参加費をペイ出来るちゃうわけだ。相手の脳ミソでそういう単純な計算をさせて夢の生活を想像させれば騙さる。

②販売者の評判がすこぶる悪い

悪い事をしてお金を稼ぐ人の事例

2つ目に見るべきポイント。販売者の素性だ。ネットビジネスの詐欺にアリがちなパターンとして、

  • 販売者が悪い評判だらけ
  • イイ評判がサクラじみてる
  • 集団訴訟を起こされている
  • 被害者の会が出来てる

こういうの。評判が悪い販売者は避けるべきだよ。まあ、そんなことは小学3年生でも分かる話だよな。怪しいオッサンに付いていくなってこと。

業界で有名などこぞの誰かはそういうネットの批判にブチ切れてDDos攻撃しかけてたけどなw 

有名なあの人だよあの人。その名もいず…いやなんでもないっす。とにかくネットの評判って割と参考になる。ちゃんと調べてよう。君子危うきに近寄らず。…俺はガンガンに近寄るけどな。

③プライバシーポリシーと販売ページで言っている事が違う

書いてあることが全然違う

3つ目の挙げておきたい詐欺パターン。販売ページ言っている事と実際の内容が全く異なるというパターン。

例えば、「参加者は月100万円を最低でも稼がせますよ」と販売ページでは言っている。

だけどプライバシーポリシーや特商法を見ると、「本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。」と書かれていたり。こーゆーの多いよな。

実際、他人が稼げるかどうかなんて保証は出来ないよ。そうじゃね?稼げるノウハウを渡しても、手にする人間がやることやらなきゃ稼げないでしょ。店で運動シューズを買っても走らなくちゃ痩せないでしょ。それと一緒なんだよなあ。

「絶対稼げる」と言い張る嘘は駄目でしょ

ただ問題なのは「絶対に稼げる」と言い切ってるのに、やることやっても稼げないっていうモノを売ってる奴。それは駄目でしょ。(ちなみにそういうことがあるから俺は商材を売る時は”販売ページでも”プライバシーポリシーでも効果は保証しない。)

もう1つ。「もしも稼げなかったら全額返金します」と謳っている奴いるよな。

でも実際には返金されないなんてこともある。そういう時にも特商法やプライバシーポリシーを確認してくれ。

プライバシーポリシーなんかを確認するとまた「お客様のご都合による返品・交換および返金はお受けできませんので、予めご了承下さい。」ってなことが書いてあったりする。

「は?販売ページに返金するって言ってるじゃんか」と突っ込みたくなるよね。

詐欺師の逃げ方

これは詐欺の常套句。販売ページには返金すると書かれていても、「こっち(特商法なんか)には書いてないから詐欺ではない」と逃げ切る。常套句よこんなの。

  1. 稼げると思って金を払って参加した
  2. だけど稼げなかった
  3. 詐欺師に連絡をする
  4. 詐欺師「コッチには稼げることを保証しないと書かれているよね」
  5. アナタ「え、あ、ほんとだ。…はい」

こんな流れで逃げ切られる。怖いね(鼻ほじ)

スマホをポチポチしてたら稼がせてくれるなんてねえから

スマホをポチポチするだけで稼げる

2017年度の中小企業白書では10年後の生存率73%。つまり会社を作ってビジネス始めたとしよっか。会社が10年持つのは7割程度。3割は終わるらしい。ちなみに最新データでもそんなもん。

もう1つ話そっか。国税庁によると10年後の生存率は6%らしい。

これらのデータをざっと見て感じてくれ。ビジネスってマジで苛烈な世界だよな。

だいたいの奴は10年もたたずにビジネスが死ぬ。

3割は死ぬだとか9割は死ぬだとか色々言われているけど、そこはどーでもいい。考えて欲しいのはそこじゃねえ。

俺が言いたいのは「ビジネスを行う上での覚悟ってやつ」だ。

おいおいおいネットビジネスを舐めてねえか?

ネットビジネスを舐めてないか

ビジネスを始めても10年で大体は潰れちゃう。そんな彼らは努力をしていなかったんだろうか?違うよな。

全力で明日を生きる為に活動をしている訳だ。自分でビジネスをするってのはこの覚悟なんだ。

まあネットビジネスなんてのは簡単に稼げます。マジで緩い。ヌルゲー。成功確率は高い。

だけども「1日5分で100万円稼げる」とか「ネットの知識ゼロで簡単に確実に安全に稼げるビジネスはありますか?」ってのはビジネスでも何でもねえ。それは流石に舐め過ぎ

稼げる確率は高くても100%稼げる訳じゃない

月30万円程度であればネットビジネスなんて誰でも稼げる。そんな難しくはない。

だから俺はネットビジネスをここまで推してる。それでも成功が100%約束されたビジネスではないんだよな。

そんでネットビジネスの詐欺師たちさえも自分の飯を食うのに必死。だから情弱を騙してお金を毟り取って明日の飯に替えている訳だ。

自分の食い扶持さえ確保できない連中がアナタを救えるだろうか。手取り足取り教えてくれるだろうか。稼がせてくれるだろうか。

人を騙すことでしか金が稼げない連中には騙すことしかできないんだ。

この非情な現実をまずは認識しなきゃいけない。死ぬ間際まで詐欺師に騙されちゃうぜ?

頭がお花畑の人はスタートラインでオワコン

ネットビジネスで騙されない為に

俺は別にアナタが騙されてもいい。結局他人だしな。だけども俺的には面白くはない。

詐欺師に騙されるなんて屈辱じゃね?いかんだろ。想像してみてよ。アナタが貯金残高を全額詐欺師に奪われるって。

やっぱり俺的には詐欺師が返り討ちにあってコテンパンにされる方がエンタメ性があって面白い。

そんな訳でこの記事を書いた。そのためにはまずはアナタが実力をつけてもらわないと。ネットビジネスの詐欺に遭わない前にな。

詐欺に遭わないためには知識も力も必要だ。騙されて搾取されて捨てられて、掃き溜めの人生を歩むことがどれほど絶望的なのか。

「誰でも稼げる」に騙されるな

「誰でも簡単に稼げる」という甘い言葉に騙されて頭がお花畑なのは罪だ。弱いことは罪だ。

もしもアナタがそーゆ―甘い言葉に惑わされてしまいがちな脳内お花畑野郎なら俺はその花を全て焼き尽くしたい。アナタがが理想の人生を歩めるなら俺はそうするよ。

だから覚悟を決めてくれ。まずはそこからだ。

100%稼げる話なんてねえんだって。巷には出回らねえんだから。楽園は自分で作るモノだ。他人から受け取るものじゃねえよ。

ネットビジネスで教祖としてカネを巻き上げる方法

あまりにも非道徳すぎて禁書扱いされていたネットビジネスの電子書籍を無料でお渡しします。

今すぐ受け取る
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

当ブログは12月1日に提供終了します