ネットビジネス

【悪用OK】ネットビジネスで信者を集める方法

  1. トップページ >
  2. ネットビジネス >

【悪用OK】ネットビジネスで信者を集める方法

※当記事は特定の宗教を信仰している方からすれば、不快極まりない記事となっています。ご注意ください。

まず初っ端に、ネットビジネスは宗教。信者をネット中から、かき集めてカネを巻き上げるだけのゲーム。コミュニティを作って教祖として君臨する。そして信者からの尊敬とカネを集める。それができれば、貴方はリッチになれる。

さあ、そこで今回はネットビジネスを宗教ゲームと割り切って、信者からカネを巻き上げるマネタイズ法を話す。閲覧料は無料。読んで感動したら俺にAmazonギフト券500円送ってくれ。

そのカネで俺はじゃがりこを食べたい。これ真面目に言ってるんで。大事なんで。感動したらぜってえAmazonギフト送れよ。画面の向こう側で待ってるんで。

ネットビジネスの宗教構造をバラす

ネットビジネスは宗教です

オンラインサロンで稼ぎたい奴もいるだろうから、稼ぎ方を教える。

まず強烈なメッセージをSNSでブン投げろ。敵を作れ。単純明快、破壊力があるメッセージで、平和ボケしたSNS界隈を搔き乱せ。目立てばいい。そうすれば無思考で自信がない人が集まってくる。

日常になんとなく不満で、充足感を感じない。かといって自分で人生を変えられる自信もない。そんな人間をSNSで集める。

この初っ端でビビるな。当たり障りのないメッセージを投げる奴もいるが止めろ。平凡なメッセージに意味が無い。黙っている方がマシだ。ブランディングにもカネにも繋がらないムダな事は喋るな。黙ってろ。1発で撃ち抜けるメッセージだけを紡いでいけ。

彼らに毎日接触をして自分の思想を植え付けていく。主張に論理を載せてクレバーに魅せろ。1つ1つの主張を骨太に。論理武装で反対意見を潰せ。そしてSNSからステップメールやLINE@に誘導する。

なぜステップメールやLINE@に誘導するのか。それは洗脳がしやすいからだ。

リスト取り=信者見習いを集める

こうやってステップメールやLINE@に人を集めていく行為を「リスト取り」という。宗教で言うところの「宗教勧誘」だ。信者を集める行為。ここで連絡先や個人情報を集めて、そこに対してアプローチをしていくのだ。

つまりアナタがインターネットビジネスでマネタイズをするなら、リストをガンガンに取りまくる必要がある。

ここでアナタのリストが多ければ多いほど宜しい。なぜならここでリストを増やせば、こちらから連絡できるからだ。たとえば毎日メールを送るとか、毎日LINEを送るとかな。こうやって単純接触回数を増やしながら、自分の教義を教え込んでいく。

  • 例1)ネットビジネスで自由な生活を手にする
  • 例2)引き寄せの法則で収入アップ!

とにかく教義を教え込め。マインドシェアを奪いきれ。そして恐怖と快楽で脳ミソをコントロールし、都合の良い人間に仕立て上げる。

マネタイズ=カネを巻き上げる

洗脳をしたら次のステップだ。マネタイズの手順に入る。つまりカネを巻き上げる工程。やることはシンプルだ。集めたリストにオファー(提案)をする。

「オンラインサロンはじめる!月5000円!おまえら払え!参加しろ」

そしてオンラインサロンに参加するように仕向ける。ポイントは5つある。

  • このままだと絶望しかないと思わせる
  • 生き方を否定する
  • 理想郷を演出する
  • 危機感を煽り不安にさせる
  • このサロンで人生がどれだけ変化するのかを示す

この5つを最低入れとけば100人中20人程度は入る。月額5000円ならこれで毎月10万円の安定収入の出来上がり。あとは信者を囲い込んで抜けられないようにする。

【応用編】バックエンドで高額を巻き上げろ

バックエンドを売ってカネを稼げ

ぶっちゃけオンラインサロンなんて貧乏ビジネス。やってられない。月額5000円で100人の参加者を集めても月50万円にしかならない。スモールビジネスだ。

もっとリッチになるには、サロンに参加している信者からさらにカネを巻き上げろ。30万円の高額サービスを作る。つまりバックエンド商品を作る。そんでサロン内で売る。100人いれば大体4人はカネを払う。どれだけオファーが弱くてもその位は払う。

30万円×4人=120万円。

これでサロンの収益とは別に、120万円が毎月手に入る。ここで更にカネを巻き上げる方法もあるけど、それはまた別で語る。

バックエンドとフロントエンドについては下の記事を読んでくれ。

[kanren postid="619"]

この手法を応用すれば、月1000万円規模のビジネスにもなる。それも1人でこの金額を毎月計上できるようになる。やればいい。

兎にも角にも、この宗教ビジネス(オンラインサロン)を作れば、毎月170万円の収益になり、ひとりで飯を食うには困らない。原価もかからず利益率は9割を超える。従って、170万円ほぼほぼアナタのPayPal口座に振り込まれるだろう。

教祖になれ、キレイごとは抜き

ネットビジネスの教祖になれ

さあ、このゲームの勝ち筋は見えただろ?教祖になれ。それだけでリッチになれる。毎月170万円をコンスタントにサロンから売り上げれば、年間2040万円の収入になる。もうニートできるよ。

こんなに簡単なゲーム。なのに人間は複雑に考えちまう。もっと楽に考えればいいのにな。信者を集めて、テメェが教祖になりお布施を貰う。ただそれだけのこと。

みんなキレイごとが大好き

インフォ業界の大御所と一緒に飯を食ったことがある。そのオッサンいわく「リストって言い方は過ぎじゃないんですよね。なんか冷たい感じがして」と俺に愚痴った。

リスト=お客さんをカネでしか見ていない

この構図が嫌だったようだ。人を大事にしましょう、お客さんは仲間です、家族です…言いたいことは分かるぜ?だが理解はするが共感なんてしない。

そのオッサンだって、リストを集めまくって鬼のように高額商品を売りさばいているじゃないか。でっかい事務所を作って、キャンピングカーや船を買って…。これってさ、言っている事とやっていることが違くね?

結局、このオッサンの教義は「お客さんは家族と言いながら搾取をする」それだけのこと。

要は何が言いたいのかっていうと、キレイごと言っているけど、やっていることは教祖じゃん。信者からカネを集めまくって食いたいもん食って良い場所住んで、高い車買って。

もう俺は思う訳よ。キレイごとなんてク〇くらえ。この記事を読んでいるお前がやっているインターネットビジネスだって宗教なんだよ。

カネが稼げない?教祖として自覚が足りねえだけだろ。自覚しろ。お前は教祖だ。宗教集団を作りあげてグルになれ。この自覚こそがキャッシュを生み出す。

キレイごと、スピリチュアル、机上の空論、偶像崇拝、もう嫌だね。

どいつもこいつもキレイごとを言う奴は「悪人」「脳内お花畑」このどちらかしかいない。例外なんてない。だからキレイごとを言う奴は捨て置け。

さあ、札束をかき集めろ。宗教を始めろ。信者を集めろ。

編集後記:この記事を書いた理由

過激な記事を読んでくれてありがとう。マジの気持ちで書いた。本気で思ってる。補足も弁解もしない。書いたことは本音だ。

キレイごとを吐くだけの弱者は、悪逆非道を尽くす強者よりも醜い。真実を見ればわかるだろ?この世界はどこまで言ってもヘドロだ。金メッキを塗りたくって誤魔化しても、ニオイはごまかせない。くっせえんだよ。この世界は。

誰だってインターネットビジネスを邪な感情でやってんだよ。どんな看板立ててもやってることはぜんぶカネ儲けが目的だろ?ボランティア?プロボノ?そんな理由なんてねえよな。カネ稼ぎなんだよ。汚くて当然、不純で上等。ゲスで結構。それがネットビジネスだ。

だから認めてくれ。お前は教祖なんだ。そして俺の仕事はお前を立派な教祖に仕立て上げることだ。

この記事が参考になったなら、俺にAmazonギフト券を送ってくれ。待ってるぜ。その500円分のギフト券でじゃがりこ買うからよ。

この記事を読んだアナタには下の記事も読んで欲しい。

[kanren postid="5684"]

「ネットビジネスが詐欺」というどう足掻いても否定できない事実を書いた。これからネットビジネスを始めようとしている純粋な人にとっては残念なお知らせだが、これが事実だ。受け入れてくれたまえ。

このブログでは今後もどうしようもなく救いようのない捻くれた記事を更新していく。ぜひこのブログをブックマークして更新を待っていてくれ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

南 大綱(みなみ たいこう)

名前は南(みなみ)です。偽名です。人間関係、法律、社会常識すべてから解放されたネットビジネス陰キャを自称しています。業界内のネットビジネスノウハウを隅から隅まで知り尽くしています。好物は泥水をすすりながら食べるじゃがりこです。世界中から情報収集しているので、日本のネットビジネス起業家トップ層も知らない戦術、テクニックに通じています。イカレた人が好きです。仲良くしましょう。

-ネットビジネス
-,