ネットビジネスを辞めたい?なら最後にこれをやれ!

ネットビジネス

成果が出ない、短期間で稼げると思ったのに…。毎日のネットビジネスの作業どうよ?進んでるか?辞めたくなったんじゃねえか?ぶっちゃけもう心が折れてしまいそうだろ。 

「ネットビジネスで稼ぐには継続が大事」と誰もが口を揃えて言う。だけど今のアナタからすれば「そんな言葉は嘘だろ」と思うことだろう。世の中の情報発信者が”頭の悪い情弱”を騙す為にそんな事を言っているのだと。

心も荒んで何も信じられなくなっただろう。最後に俺の言葉を聞け。

ネットビジネスを辞めたいアナタへの3つのアドバイス

ネットビジネスを辞めたいアナタへ

俺からアナタに3つだけ話す。

ネットビジネスを辞めたい、疲れちゃったと憔悴しているだろ?

安心しろよ。姑息で卑怯な俺だけど、弱っているアナタにウマい話を持ちかける気も無いんでただ聞いてくれ。

①あの時の夢を思い出す

「ネットビジネスで夢を叶えよう」そんな夢を思い出せ

「ネットビジネス始めてみっか」

始めようと思い立った「あの時」を思い出そう。どんな夢をネットビジネスに抱いていた?どのような生活が得られることをイメージしていた?どんな成果が手に入ると考えていた?思い出そう。最初にネットビジネスを始めようとした時を。

ちなみにだけど、俺は「逃げたかった」社会人になるのが嫌で嫌で仕方がなかった。

大学生の時、周りが就職活動をしているのを横目で見ながら「マジで働きたくねえなあ」と考えていた。俺がネットビジネスに出会った時は”運命”すら感じた。これは最後の救済なんだと。社会人にならなくてもいいんじゃね?と。

アルバイトもパートも正社員もしたくない。働きたくない。家から出たくない。退廃的で過激派思考の俺はネットビジネスこそが「生きる道」だった。

今、当時の事を思い返すと「ネットビジネス=社会不適合者が生き残る道」そう思っていた。だから俺はネットビジネスを愚直に実践できた。

無駄話が過ぎたな。…さて、アナタはどんな理由でネットビジネスを始めようと思った?稼ぎたいから?会社を辞めたいから?どんな理想を掲げていたんだろうか。

今がちょうど原点に立ち返るタイミングなのかも。

②ネットビジネスは機械的に進める

ネットビジネスは機械的に進めよう

ネットビジネスは根性では上手くいかない。根性論なんてよほど困ったときに使うものだ。彼女に振られた時とかな。間違っても毎日の作業で「頑張ろう」「やってやろう」とかいう時に使うもんじゃねえ。

また自分語りするぜ。5年前の話だ。無職ニートの俺はネットビジネスで結果を出さなければいけないと意気込んでいた。俺にとってはネットビジネスで結果を出さなければ飢えて死ぬわけだから。

当時は朝4時から夜22時まで作業を続けていた。才能がないもんだからよ。メンタルがやられそうなときもあった。だが根性で何とか持ち直していた。

だがな。今考えると根性論は余計な物なんだと心の底から思うんだよ。マジで要らない。…だいぶ話は逸れるんだけどさ、結構な頻度でメールが貰える。

朝起きてメールボックスをチェックする。すると必ず1通はメールが届いている。そして高頻度で以下のようなメールが入っていたりする。

初めまして!僕(私)は○○と申します。講座に参加しました。この機会を頂けて本当に嬉しく思います。これから本気で稼ぐために死ぬ気で作業をして稼ぎます。6か月後には南(みなみ)さんを超えるくらいまで稼ぎます!見ておいてくださいね!

こういうメール。貰ったらメチャクチャ嬉しい。でも、俺はこのメールをくれた人は稼げないんだろうなと思ってる。悪いが俺は人に対して大して期待をしない。微塵も期待していない。やってやりますよ!っていうメールに俺は絶望している。

何百通もメールを貰ってきた。「本気で稼ぎます」と宣言をしてくれた。だが、その中で実際に成果を上げた人なんて3人しか知らない。宣言した奴は全員挫折した。

「本気で稼ぎます」「死ぬ気で」と言っている人を見ると俺は絶望をする。「愛してる」と「本気」という言葉は所詮はそんなもんだ。

ネットビジネスで結果を出したいのであれば、感情を機械にしてくれ。冷静に落ち着かせるんだ。熱気や根性はいらねえから。作業をしてくれ。意気込む行為は失敗の元だ。俺の私見だが。本気でとか死ぬ気で、と同様に意気込むと挫折する。

淡々と作業をすれば疲れねえから。

③疲れてしまったら徹底的に休もうぜ

ネットビジネスに漬かれたら休憩しよう

最後の3つ目。ネットビジネスに疲れてしまった。辞めたくなった。なら「休憩をしようぜ」

昔の俺なら「お前、マジで休んでんなよ。息する暇があるなら作業しろよ」と言っていたはず。でもなあ、休もうぜ?疲れたんだろ?辞めたくなるくらいなら徹底的に休もうぜ。肝心なのは「徹底的」だよ。

俺は毎日作業を推奨してる。けども辞めたくなるくらい作業しちゃって今潰れてんだろ。なら3日間くらい休めばいいんだよ。休んでみて

「もう1度やってみようかな」と思ったら今度は本格的に始めればいいんだからよ。

ただ辛いだけで「辞めたい」としか思えないなら精神がすり減るよ。っていうかやってられねえって笑。だから、ネットビジネス疲れたのなら、3日間休んでくれ。俺だったらカーテンで部屋を閉め切って3日間寝まくる。中途半端に休むと逆にストレスが溜まるからな。

休んでも誰にも怒られねえよ。疲れた時は休めばいい。

ネットビジネスを挫折する3秒前のアナタへ

ネットビジネスを辞めたいですか?

俺から最後の話をしておく。ネット上には、

  • 「ネットビジネスで月100万円稼いで人生が変わりました」
  • 「ネットビジネスで稼いで会社を辞めれました」

こんな成功体験が出回っている。見ればわかるけどああいった情報を発信している人の7割以上がロクに稼げていない。そんな事実がある中で俺も1つ言っておく。

俺は稼げたぞ。

分からねえけど、もうやってみるしかねえんじゃないかな。稼げるよ。まあ独身男性が生きていく分には超余裕。

リッチピープルな暮らしはしてない。かなり地味な地下生活だけどなw

  • 穏やかな人生
  • お金で悩まない
  • 嫌な人間関係なんて1つも無い
  • 好きな時間に起きて好きな時間に寝られる
  • 金さえ稼いで自立していれば誰にも文句は言われない

これでよくね?俺は今の生活は最強だと思うぞ。少なくとも誰にも縛られない生活は実現するよ。まあ適度に頑張って。ネットビジネス辞めたくなったアナタには酷な話だけどなw

取りあえず3日間休んでから決めればいいさ。ネットビジネスを辞めるにても続けるにしてもいい人生を歩めよ。

ネットビジネスで教祖としてカネを巻き上げる方法

あまりにも非道徳すぎて禁書扱いされていたネットビジネスの電子書籍を無料でお渡しします。

今すぐ受け取る
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

当ブログは12月1日に提供終了します