ネットビジネスで顔出しは必要ない!メリットとデメリットを語ってみた

ネットビジネス

今回のテーマは「ネットビジネスで稼ぐ為には顔出しは必要か」だ。ネットビジネスで稼いでいるらしい人の一部は、こう主張している。

「ネットビジネスで稼ぐには顔出しは絶対してください、これ常識です」

…ないです。顔出しの必要ないっす。例えばネットだけで完結するビジネスなら、わざわざ顔面をネットで晒す必要はない。このブログでも俺は顔出しはしてない。

それでも、事実これまでネットビジネスだけの収益で月間2万ドルを稼ぎ続けているし、そもそも考えてみれば、汚いオッサンの顔面をネット上に晒して誰が喜ぶ?

まず最初、この部分を整理するために、ネットビジネスで顔出しをするメリットを解説する。

ネットビジネスで顔出しをする3つのメリット

ネットビジネスで顔出しをするメリット

まずは顔出しをするメリット。俺が考える限り、ネットビジネスで顔出しをするメリットは3つある。

①顏で覚えてもらえる

顏出しのメリット1つ目。顔出しをすれば「顔を覚えられる」という事だ。人の脳内に自分の顔を覚えて貰えば、「あーアノ人ね」とイメージさせられる。記憶に残せる。

ブログを運営している人なら、ブログと合わせてアナタの顔面も覚えて貰える。

相手の脳ミソに自分の顔面を刷り込むことが出来る。

②顔を出さないよりは実態がハッキリする

2つ目のメリット。顔出しをする事で「中の人」の信用が(多少は)出来る。

アナタが女なのか男なのか。若者なのかジジイなのか。あなたの素性を把握することが出来るので、相手は信用しやすい。

ぶっちゃけネットでは性別、年齢だいたいは偽れる。従ってアナタがネットで顔出しすれば、「あー、実在の人物なんですね」と分かってもらえる。

さらに付け加えると、顔出しすればお客さんは安心する。顔出しナシの非実名の人間より、顔出ししている実名の人間の方が信用できる。実態がハッキリしているからな。

その事実と同時に覚えておいて欲しい。

ここまで言っておいてなんだけど、今やネットの世界で顔出しするのが有利って訳じゃない。ひと昔前は顔出しをしているネットビジネス起業家は少数だった。だけど今の時代は「ネットビジネスで顔出し」=「胡散臭い詐欺師」だと思われる可能性だってある。

インスタグラムやFacebookの登場でネットで顔出しするのは当たり前の時代だ。だからこそ顔出ししていようとしていまいと信用度が極端に上下する訳じゃなくなってしまった。

少なくとも「顔出しをしている=無条件で信用できる、そんな時代じゃなくなった。顔出しで100%信用性が出る訳じゃない。

③顏が良いと得…かも知れない

3つ目のメリット。それは顔出しをする人の顔面偏差値によって有利に働く。例えばイケメンなら女性人気が出る。美女なら男性人気が出る。

つまり他者評価として「顔がイケてる」と圧倒的なアドバンテージを作り出せる可能性がある。

お察しのいい奴は分かってるだろうけど、一方で顔面をネットに晒せばリスクもある。「ブサ〇クじゃんwww」と言葉のナイフで刺される可能性もある。

「俺マジでイケメン」と自信満々で顔出しした挙句、顔面を弄られたら心折れるよね?

ネットは言いたい放題だからな。ぶっちゃけ、相当なイケメン、美女でも「鼻が…」とか「目が」とか細かいパーツを指摘されて弄られる訳よ。

ネットビジネスで顔を晒すメリットでもあり、デメリットでもある。

ネットビジネスで顔出しする3つのデメリット

ネットビジネスで顔出しをするリスク&デメリット

ネットビジネスで顔を出すデメリットも語っておく。俺が考える限り、ネットビジネスで顔を出すと3つの致命的なデメリットがある。

まず1つ目は顔バレで生活が送れなくなる危険性だ。

①顔バレして社会生活を送る上でリスクがある

簡単な話。想像してくれ。有名人はマスクなし、グラサンなしで街中を歩くと一気に人混みが出来上がる。だから帽子を被ったりマスクをしたりするわけだ。

ネットビジネスで顔出しをすると、アナタの顔面はネット中に公開されて、有名になればなるほど、必然的にアナタを知る人間が増えることになる。

まずないだろうけど、街中で「あ、○○(アナタの名前)だ!」と指さされるの嫌でしょ?ただ過剰になるよね。

②ネットで晒されて馬鹿にされる

2つ目。ネットビジネス業界で顔出しする。そうすればアナタの顔面はネット上の至る場所で馬鹿にされるだろう。掲示板で「こいつの顔面を見ろよwww」と嘲笑の的だ。

ネットビジネスの世界で、良くも悪くも有名な与沢翼を見ろよ。数年前、肥満だった頃はブタだのなんだのと馬鹿にされていたぞ。今はダイエットしてホッソリしているけどな。

ぶっちゃけ容姿が良かろうと、悪かろうと、イケメンでも不細工でも「顔面晒されて馬鹿にされる」

③ネット上で「皆のおもちゃ」にされる

3つ目。アナタの顔がネット上で無断使用される可能性がある。ネットに強い弁護士で有名な唐澤貴洋をググってみろ。彼の個人情報はバラ撒かれておもちゃ扱いだ。顔の造詣うんぬんじゃなくて、彼の場合は別の事でおもちゃ扱いされたんだけどな。

要するにネット上では老若男女関係なく、顔出しすることで「皆のおもちゃ」にされちゃう。顔出しにリスクがある。勝手にクソコラ画像を作られたりなw

…それでも顔出ししたいか?俺はしたくない。俺は自分の顔面をネットにバラ撒いてもメリットを感じない。

俺が顔出しを絶対にしない理由

ネットビジネスで人生を変える

俺は今後もネット上で死ぬまで顔出ししない。その理由は単純だ。顔を出すメリットが少ないから。顔出しすることに抵抗がある訳じゃない。むしろ顔出ししていきたい。だけどな俺が顔を出しても大して旨味がない。むしろリスクしかないのよ。顔出しをしてもブランディングにはならない。誰だよこのオッサンと嘲笑の的になるだけだ。であれば、顔出しなんて死んでもしたくないんだよ。

何と言っても、顔出しをしなくてもネットビジネスは稼げる。

実際、俺はネットビジネスの世界に足を踏み入れて5年間で1度も顔面をネットに晒したことがない。晒さなくても稼げる。絶対に顔を出さなくては稼げないなら出すけどな。

そうしなくてもネットビジネスは飯が食える程度には稼げるのが現実。であれば、顔を出す必要なんてないでしょ。この記事を読んでいるアナタも安心してくれ。顔出しは必要ない。

上の記事では、顔出しナシ、匿名で0円起業して月6桁、7桁を現実的に生み出す流れを説明した。ぜひ1度読んでください。無料なので。

ネットビジネスで教祖としてカネを巻き上げる方法

あまりにも非道徳すぎて禁書扱いされていたネットビジネスの電子書籍を無料でお渡しします。

今すぐ受け取る
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

当ブログは12月1日に提供終了します