ネットビジネス

ネットビジネスにコンサルは要らない!ビビるほど高額な理由とは

  1. トップページ >
  2. ネットビジネス >

ネットビジネスにコンサルは要らない!ビビるほど高額な理由とは

今回の記事ではネットビジネスのコンサルの危険性を教えてやる。参加したら稼げるかもしれないコンサルティングは魅力的だよな。

「稼げるなら、コンサルを頼んでも…」と迷ってるかもしれない。だけど言っておく。ネットで稼ぐのにコンサルはいらねえ。

なぜネットビジネスのコンサルティングは怪しいのか

ネットビジネス系のコンサルは怪しい。じゃあ、ここで考えたいのが、なぜ怪しいのかってこと。コンサルが怪しい理由は5つある。ザっとまとめると、

  • 実力が不明
  • ネットビジネスが怪しい
  • 顔面が見えない
  • 金がない人をターゲットにしてる
  • 料金が高額

この5つだ。

実力が不明

まず1つ目。コンサルタントと名乗ってるけど実力あるんすか?問題だ。

なりたいならこの瞬間にお前もコンサルタントだ。ようするに、コンサルタントになる為に資格は必要ない。MBAもいらないし大卒である必要さえない。

なおかつネットビジネスコンサルなんてのは顔出しも必要ない&匿名でも出来ちゃう。ようするに実力不足でもコンサルティングができてしまう。実力が分からない奴らが沢山いる業界だから、怪しい。

ネットビジネスが怪しい

次にネットビジネスそのものが怪しい。ネットビジネス=胡散臭いイメージがある。ネットビジネスって言葉が汚染されすぎて印象が悪い。別の言葉に置き換えればいいのにな。

  • オンラインビジネス
  • WEBマーケティング
  • ウェブセールス

って言い換えればうさん臭さが減る。

そう、ネットビジネスって言葉が胡散臭いだからその業種のコンサルも怪しい訳だ。

顔面が見えない

次にネットビジネスでコンサルティングをやっている奴は顔を出さない奴もいる。

顔を出していても、対面でコンサルしない人はザラにいる。メールやスカイプでコンサルするってのも怪しいよな。

ネットビジネス系のコンサルタントは顔出しもしない。だからホントに存在してるのかさえ危うくなるし、活動してるかどうかの実態も見えないので怪しさが一気に増幅しちゃう。

金がない人をターゲットにしてる

4つ目。ネットビジネスをやる人は「お金を持っていない貧乏人」だ。そんな貧乏な人ばかりの業界。借金を抱えたオッサンもザラにいる。

ネットビジネスは少ない資金で始められるビジネスにも関わらず、コンサルティングになると高額になる。人は思う。

「なんでネットビジネスのように無料で稼げるビジネスでそんなに高い金額を取ってんの?」と。

当たり前だな。

コンサル料金が古楽

メチャクチャ高いよな笑。

庶民の財布から25万円も気軽に出せねえよな。そんな金額を払う必要はあるのかよ…と。

けど、コンサル代金はネットビジネス関係なく基本的に高額なんだよ。コンサルってボッタくりじゃね?

基本で考えればコンサルと名のつくものは高額。

ネットビジネスのコンサルが高額な3つの理由

その理由は3つある。

  1. 詐欺師のボッタくり商売だから
  2. 知識や能力が必要だから
  3. 個人の場合はコンサルが死ぬほど大変だから

これ。

①詐欺師のボッタくり商売だから

ネットビジネスのコンサルタントには実力がある人もいる。その一方で実力がない奴もいる。酷いのは「お客さんの金を毟り取ることしか考えていない奴」もいる。

とにかく金を支払わせて、適当にアドバイスを送っていればいいというコンサルタントがどれだけ多いことか。

「ネットビジネスのコンサルで騙された!」という声が多いのは、

  • 実力がない
  • 人に教えられない
  • 金しか頭にない

この3つを兼ね備えた奴のコンサルを受けたせいだ。もしくはクライアントがコンサルタントに教えてもらったとおりに動かないからってのもある。

悪質なコンサルタントは情弱から金を巻き上げる事だけ考えてる。だから高額になる訳さ。

更に、2つ目の理由は、

②知識、スキルが必要だから

コンサルタントとして活動をしていくなら、

  • 俯瞰して問題を見抜く目
  • 提示できる実践的な知識
  • 説得力
  • 傾聴力
  • 問題を打開する剛力

などなど必要なスキルや知識はいくつもある。

クライアントの現状を変えて、確固たる成果をもたらすだけの知識やスキルは必要だ。 そして何よりもこれらの知識を教えられるスキルが必要だよな。

コンサルタントだって勉強する時間、労力はかかっている。それに卓越した知識をクライアントに授けるわけだから、当然だけど費用も高くなる。

③多忙だし教えられない

3つ目。ネットビジネスのコンサルタントのフィーが高いのは大抵この部分。

他人に月10万円ちょっとで教えるなんてめんどくさくね?ってこと。

下見てくれ。

ネットビジネスのコンサルの記録

了承を得た上でモザイクかけて晒すけど、これは俺のクライアントとの会話。見ての通りだけど、このくらい毎日のようにガッツリと対話しまくるんだよ。

時には、クライアントに非情な現実も突きつけなくてはいけない。

そう考えたら分かるだろ?…ネットビジネスでコンサルは割に合わないレベル。大変な割には稼げない。そりゃコンサルフィーも高くなるよ。

ネットビジネスのコンサルなんてのはやるべきじゃない

クライアントからすれば高額なコンサルフィーを払ってるだろうけど、コンサルタント側は割に合わない。俺は月50万円貰えるとしても本当はやりたくない。ホントはね。大変な割に金にならないし、自由がなくなるから。

これを本業にしている人って凄く大変だと思うぜ。こういう3つの理由からネットビジネスのコンサルは高くなりがち。じゃあ、結論に行こうか。

ネットビジネスのコンサルは必要はない

ズバリ言っておくけど、ネットビジネスにコンサルは必要はない。少なくともGoogle検索が出来るならコンサルを受ける必要はない。ぶっちゃけ、稼ぐ方法は検索すれば全部手に入る。

無料で稼ぐ方法が手に入るのだから、わざわざお金を出してコンサルを受ける理由は無い。

このブログでも「コンサルして下さい!」と依頼してくる人もいる。でも今や超簡単にサイトを立ち上げる事が出来る時代だ。文才が無くても文章で飯を食って行ける時代なんだよな。

そんな時代だからこそ、別にコンサルを依頼する必要性はないんだ。

ネットビジネスは1人で稼げる

1人で稼げる。安心しろ。シッカリと現実を見据えてやってけば、ネットビジネスのコンサルは必要はない。現実が見据えるってのは「月収100万円稼ぎたーい」と言いながら妄想するってことじゃない。毎日継続的に作業をしていくって事だ。

この愚直さがマジで大事。ネットビジネスは真面目にやれば稼げるビジネスだ。だから真面目にやっていけ。

最後にまとめると、ネットビジネスのコンサルなんてのは受ける必要がない。

コンサルに応募しないでくれ

ちなみにこのブログにも「コンサルして下さい」とお願いが来るので一言だけ。

いいか?俺のコンサルは月10万円だ。高いだろ?しかも、前払いで。「こいつエゲつねぇ商売してるな」と思ったら、コンサルを受けるのは諦めてくれ。素直に1人で稼いでほしい。俺もクライアントは抱えたくない。

自慢するけど、俺のコンサルを受けてるクライアントは、全員が最低月10万円以上を稼ぐようになっている。凄いだろ?成功率100%だ。これは自慢だよ。

だけどこの成果を実現できるのも「クライアント数を絞っているおかげ」だ。逆に言えば成功率を下げたくない。なのでホントに申し訳ないけど、コンサルに応募しないで。募集はこっそりやってるんで、その機会に参加してくれ。

最後に1つアドバイスだ。特にネットビジネス業界では「自分でやっても稼げない人」がコンサルをしていることもあるからな。もしもコンサルを受けるなら相手を選べ。

ネットビジネスにおいてコンサルタントの役割

俺が過去にネットビジネスのコンサルをやっていた頃、申し込んでくる人には共通点があった。その特徴は「やっている事が正しいのか知りたいからコンサルに申し込む」これが共通点だ。

つまり自分がやっている方法は合っているのか、間違っていないのか。不安になってコンサルを受ける。小学校の時の算数なんかは、先生が丁寧に教えてくれるし、クラスメイトもいるから自分がやっている計算方法が正しいのか、間違っているのかは分かる。だけどネットビジネスは自宅学習みたいなもんだ。だから先生もクラスメイトもいない。なので不安に陥る。

もしかしたらアナタも1人でネットビジネスをやって成果が出なくて不安に感じてるかもしれない。けど心配するな。

  • 現実感を持つ
  • 愚直にこなす
  • 研鑽を続ける

何度も言うけど、ネットビジネスのコンサルは必要ない。自らの剛力を信じろ。力がねえ奴は鍛えるんだ。誰も救済なんて与えちゃくれない。ずる賢く力を使って生きていくのだ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

南 大綱(みなみ たいこう)

名前は南(みなみ)です。偽名です。人間関係、法律、社会常識すべてから解放されたネットビジネス陰キャを自称しています。業界内のネットビジネスノウハウを隅から隅まで知り尽くしています。好物は泥水をすすりながら食べるじゃがりこです。世界中から情報収集しているので、日本のネットビジネス起業家トップ層も知らない戦術、テクニックに通じています。イカレた人が好きです。仲良くしましょう。

-ネットビジネス
-,