なぜリストが重要なの?マーケティングにおけるリストの価値とは

ネットビジネス

オンラインビジネス業界がそこそこあれば、ある事実を知っているはずだ。「お金を生み出すのはいつもリスト」という事実を。

実際、そうなんだよな。例えば、自分がどれだけの数のメルマガ購読者がいるのか。そのメールリストの質が高くて、人数も多ければ必然的に稼げる金額も増える。ここをマジで理解しなくちゃいけない。

言うなれば、リスト数と質は、その起業家の「パワー」を示すということ。

ビジネスにおいて「リスト構築」が絶対必須な理由

ビジネスをする上で一番大事なのはリスト

真面目な話。オンラインビジネスを運営していて継続的に飯を食っていきたいのであれば、リスト構築は必須。

アフィリエイトで稼ぐにしても、ブログで稼ぐにしても、どんな形態であってもリスト構築は絶対。

あなたがリストを構築するべき理由

何故今すぐリストを構築するべきなのか

リストは命だ。比喩でもなんでもない。アナタのビジネスの生命線になるのがリスト。

どれだけ大事なのかと言うと、たとえば枕元にヤベェ悪魔が現れて「おい、お前。手持ちのリストを捨てろ。そうすれば3日後に1億円やるよ」と誘いかけてきても断るべきってくらい。そのくらい大事。

1億円よりもリスト。

1億円だぜ?1億円貰えるとしても俺は断る。目先のお金よりも、手元のリスト。そのくらい重要だって知っているからだ。

それこそ、リストがあれば1億円程度の売上は出せるし、何よりリストがあれば毎月継続して売上が出る。1億円なんかよりもずっと大事。

お金を稼ぎたいならリストを集めていこう

まずはリストを集めろ、お金は稼げるから

リストが増えれば増えるほど右肩上がりに売上も増えていく。

…金、金ばかり言っているので、汚い奴だと思うかもしれないけど、そのくらい大事だと思ってくれ。

ネットを探せば「たった1通のメールで1000万円稼ぎました!」なんて怪しい話があるよな。ああいった嘘くさい話って実はホントなんだよ。リストがあれば数千万、数億の売上も出せる。

メールを送るのも無料で出来てしまう

しかも、自分のリストにメールを一斉送信することはコストもかからない。オンライン上でメールを送るなら0円で送れるしな。

これ、当たり前に考えられれているけど、リアルビジネスだと異常だと思わないか?現実で誰かに手紙を送るなら切手代や郵送代がかかってくる。だけどオンライン上なら1円もかからない。

…リストを構築するメリットって計り知れないよな。

リストは増減するので、固執しないこと

見込み客リストは増えたり減ったりする

だけど、1つ覚えておいて欲しい。殆どの人が忘れてしまっているが、リストって減るんだよ。

そもそも、あなたも経験あるだろ?メルマガを登録解除したこと。そう。登録してもメルマガっていつでも解除ができるよな。

つまり、自分のメールリストって増えもするし減ることもある。ここで俺が言いたいことは「リストは減るもんだし増えるもんだ」という当たり前の事実だ。

この記事でも説明したようにメール1通で100万円を売り上げる事も出来るよ。ウソじゃなくて真面目な話。

リストは「水の流れ」で考える

見込み客リストは水の流れで考えてしまう

だけどあなたの手持ちのリストが減っていけば、そういった数字も売り上げられなくなる。メール購読を解除されたら、その人には2度とメールを送れないからね。

なので、リストって不変じゃないんだ。変化するんだよ。水の流れと同じ。新しく入ってくる人もいれば、出ていく人もいる。

問題なのは「自分のリストが減ったことで右往左往すること」メルマガ購読者が1人減ってドギマギする必要はない。今回の記事ではアナタが無駄にリストを減らさない為の3つのリスト運用方法を解説する。

【必読】効果実証済みのリスト運用方法

リストの運用方法を理解する

英語圏のマーケッターから学び、僕自身も実践している効果実証済みのリスト運用法だ。ぜひ活用しろ。

まず1つ目は、複数のリストを持つということ。

①複数のリストを作る

複数の見込み客リストを作る

複数のリストを作っておけばリスクヘッジになる。

作り方を解説すると、まずアナタのビジネスの中でニッチなテーマごとに絞り込んでくれ。例えば「恋愛」系のビジネスをされている方なら、

  • 話し方
  • ファッション
  • デートの誘い方
  • 靴の選び方

まずはこのように絞り込んでいけるよな。何ならまだだま絞り込める。このようにテーマを絞り込みまくっていくことで複数のリストを作れる。

複数のリストを手元に置いておくことで、1つのリストを登録解除されても、別のリストで接触できる訳だ。

またこのように絞り込むことで、かなりピンポイントな部分まで絞り込んだ興味関心が強い濃厚な見込み客を獲得できる。これは最高に強いぜ。

②関係性を構築する

見込み客と関係性を構築する

また見込み客リストと関係性を作る努力も必要だ。

この記事では散々、リストを持っていればお金が稼げる的な話をしてきた。だけどな、リストって1人1人の人間な訳よ。まるでモノのように扱われたくねぇよな。

そりゃさ。メルマガに登録したら売り込みメールばかり送って来られたらブチ切れるくね?嫌だよな。そう。人はゴリ押しで売り込まれるのは嫌いなんだ。自分からお金を払うのは好きだけどな。

じゃあ、どうすればいいのか。答えはシンプル。見込み客リストと「1人の人間」として関わる工夫をするべき。それだけ

こちらから一方的にメールを送って、売り込みをするのではなく、メール購読者と関係性を作れる機会を取り入れていこう。例えば、

  • メルマガ登録者限定イベント
  • メルマガ限定の特別プレゼント
  • 無料コンサル

個人的に無料でコンサルはお勧めしねぇけどな。だけど一例として。このような方法を使っていくことで長期的な関係を構築できるようになっていく。大事だぜ。

単純にメルマガ購読者に「おい、てめぇら知りてぇことねえか?」って聞いてみるのも1つだ。これもお互いの関係構築になる。

③離れられないコンテンツを提供する

魅力的なコンテンツを配信する

上の②でも少し説明しちゃった。

俺が効果実証済みの方法として、自分のリスト”だけ”にプレゼントを送る。これは効果がある。いわゆる無料コンテンツって言われる奴だな。

俺が行っている事例をバラすと、俺のメール購読者には無料で特別レポートを書いてプレゼントしている。それも不定期で。こうやって登録しているメール購読者だけに無料で何かが受け取れるようにすると、メール解除はされにくくなる。

「また何かプレゼントがあるんじゃないか?メール解除はしない方が良さそう」と。その期待感からリストが減少しにくく出来る。

ちなみに、無料プレゼント目当てで参加するメール購読者ばかりになってしまう危険性もある。

そうなれば、アナタにお金を払わず、ただ無料プレゼントを欲しがるだけの人ばかりが集まってしまうぜ。ある意味、この方法は諸刃の剣。

さて、ここで整理をしよう。この記事で紹介した3つの手法は、

【必読】効果実証済みのリスト運用方法
  • 複数のリストを作る
  • 関係性を構築する
  • 離れられないコンテンツを提供する

この3つ。どうだろう。今日から使っていけるんじゃないだろうか。この3つとも「効果を発揮する手段」だ。

アナタがリストを構築&運用する方法として活用してくれ。

ネットビジネスで教祖としてカネを巻き上げる方法

あまりにも非道徳すぎて禁書扱いされていたネットビジネスの電子書籍を無料でお渡しします。

今すぐ受け取る
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

当ブログは12月1日に提供終了します