陰キャのネットビジネス起業家の「鬼スタートアップ理論」を話す

ネットビジネス

この記事には差別的表現しかありません。陰キャを自覚している方にとって、精神的にショックを受ける可能性があるので、十分に注意をして読んでください。

南(みなみ)です。現役ひきこもり、自宅でPCぽちぽちの陰キャ起業家です。この記事は当ブログ内で最も重要で、最も価値ある内容かもしれません。

陽キャ型の起業家、経営者諸君はこの記事が微塵(みじん)も役に立たないので、今すぐにブラウザバックしてシ〇って寝ろ。

まず言います。隠キャは陽キャに勝てません。これ大原則ね。腹立つ気持ちは分かるけど待ってほしい。俺の言い分を聞いて。

陰キャの起業家とは

陰キャのネットビジネス起業家とは

「陰気」と「キャラクター」を合体させた「陰キャ」という単語。つまり陰気なキャラクターの起業家、それが陰キャ起業家です。

特にネットビジネスでお金を稼ごうとか、自由に生きるとのたまる彼らは総じて陰キャです。4畳半の狭い部屋に引きこもりMac book Airのディスプレイ。

死んだ目で見つめながら無感情にタイピングする人間は、陰キャ起業家なのです。

陰キャ起業家が最終的に「負ける」理由

陰キャの起業家はなぜ稼げないのか

俺自身が陰キャです。ネットビジネス系の人間でもっとも陰気だと自負しています。

昨年2019年には、ネットビジネス陰キャ名誉会長の称号も授与されました。ええ、嘘です。こんなつまらない嘘をつく程度には陰キャです。陰キャは会話下手なので、許してください。

さて、そんな俺自身が陰キャという事実を理解していただいたうえで、アナタに知って欲しい1つのメッセージがあります。それは陰キャは人生で不利になりやすいということです。

コミュ力がない

陰キャは内向的でコミュ力がない

陰キャ起業家は内向的です。コミュ障が多いです。根拠は俺です。研究データはないです。実際に数人と話した経験からも言えます。俺を含めて、彼らには以下の傾向があります。

  • 自己中心的
  • 対人関係では過敏になる
  • 柔軟性に乏しく固執しやすい

閉鎖的、内向的、自分にベクトルが向く、話せば3分で分かります。

この傾向が強い場合は、10秒で分かります。特に陰キャ起業家はこの3つに納得する部分はあるはずです。

カネを稼ぎたいなら外を見ろ

陰キャが稼ぎたいなら外を見ろ

でも外側を見ないといけない。アナタにお金を払う人は外にいる。内側だけを見ていてはビジネスにならない。

芸術家なら内側だけ見ていればいいです。お金を稼ぐ目的じゃないならそれでもいいですよ。自分の中で最高傑作を生み出せば、それで納得します。

ただし、俺たちはビジネスをやる。内側、外側を両方とも見なくちゃいけない。理想は両方を見ることです。でも最悪、外側だけ見ていてもカネは稼げるんですよね。だけど内側だけしか見れないとカネは稼げないんですよ。

これが陰キャ起業家が稼げない理由です。

陰キャが外側を見るべき理由

たとえば下の記事。暇だったら読んでください。

記事はこちら

「稼げる市場を探す方法」を解説した記事です。これって要するに、外側を見る事の1つなんですよ。人は何を欲しがっているのか。需要はどこにあるのか。カネを払ってくれるお客さんはどこにいるのか。

これって外を見ることですよね。外を見るから稼げるってのこういうことです。…抽象的な話をしました。ここからは具体的にやるべき事を話します。

陰キャネットビジネス起業家が成り上がる3つのコツ

陰キャが陽キャに勝つ方法

陰キャネットビジネス起業家は、このまま3年、4年頑張ってネットビジネスを続けてもパッとした成果は出せないでしょう。

アナタが陰キャを自覚していて、1年間サボらずに続けていたとします。それで全く稼げていないなら、ここを終着点にしましょう。

これ残念というか酷い話ですが、俺がコンサルティングを個人、法人の両方で行ってきて、ほぼほぼ高確率で言えます。陰キャ起業家の成功率はきわめて低いです。陽キャ気質の人の方がなんだかんだ上手くいきます。

俺は陰キャ起業家だから成功できないと結論付けたくはない。陰キャのネットビジネス起業家が今日から3ヶ月以内に成り上がるTips(コツ)を話します。

①営業しろ

陰キャ卒業したいなら営業をしろ

ブログのアクセスが増えない。広告がクリックされない。1年やってるけどまだ8,000円しか稼げていない。

大成功している人が1人いれば、その裏側には、ネットビジネスに悲観する人が99人います。アナタはどうですか?まず俺からどうしようもないアドバイスをします。情報商材100万円分より価値がある話です。

まず「自動で稼ぐ」という考えを捨てなさい。営業をしましょう。上ではわかりやすいようにブログを例にしたので、ここでもブログを例にします。

「ブログを書けばいつかは自動で稼げる」そう信じて毎日せっせと更新しているブロガーがいます。しかし残念ながら自動化して月1万円を稼ぐのには時間がかかります。1万円ですらです。1万円稼げたら後は速いです。2万、6万、15万、23万、47万、62万、このように自動で稼げる収益は雪だるま式に増えます。

ですが、自動で1万円を稼ぐ最初の段階でまず大半の人は転び、死にます。したがって、最初の1万円を稼ぐ具体的なアドバイスをします。

他ブロガーに宣伝しまくる

「俺のブログを見て下さい!」このような宣伝コメントを他のブログにするのも1つです。

宣伝だけだとスパムになるので、そのブロガーの記事をほめまくりながら、最後にちょろっと宣伝を入れてみるという工夫をすれば大体許されます。

5chや知恵袋で宣伝する

掲示板で宣伝をするのも1つです。俺は過去に5chで宣伝ばかりしてました。これ実は狙い目です。勇気は要りますがね。

きっかけは「掲示板にリンク載せるとSEO効果あるよ」と友人に聞いたので、そこから貼りまくってました。Yahoo!知恵袋で自作自演でリンク貼ったりとか。

商品レビューを送り付ける

あと昔、一方的に商品レビューをブログに書いて、「レビューを書いたので見て」と、その商品を売っている会社に問い合わせしたことがあります。

これを繰り返して、10社中3社くらいは返信くれて、そのうち1社はいろいろ宣伝を手伝ってくれました。

会社規模によっては直接、社長のアドレスに「レビュー書いたんで見て」と送り付けてました。ヤバいっすよね。頭バグってることばかりやってました。効果は半々くらいでした。

陰キャだと、これらを怖がってやりません。怖い気持ちも分かるけど、カネが稼げないと人生詰むんで。

めんどくさいことはやりたくない、5chで宣伝したら叩かれそう、そういうのも分かります。自動で稼ぎたいってのも分かるけど、最初から簡単にいかないから泥臭くやれ。

他人はアナタに関心を持つほど暇じゃない。だから無理やりこっちを向かせて話を聞かせる

ちいさくても波を立たせないと影響力なんて死ぬまで持てないです。「やり方が美しくない」ええ、それでもやってください。

②誹謗中傷されて快感を感じろ

誹謗中傷に対処する方法

上のようなことをやれば、波は立ちます。誹謗中傷する人も出てきます。

ビジネスの立ち上げ経験がある人は分かると思います。「人を集める」って難しいんですよ。一番コストがかかる。だから広告を打ちまくったりSNSを更新する訳です。

誹謗中傷されたら一般人は傷つきます。だけど俺は無関心じゃない分だけ嬉しいんですよね。感情を動かせたなら、あとはこっちのものです。

生きていると誹謗中傷されるよね

もちろん、誰だって誹謗中傷されたい訳じゃない。俺も相談を受けます。「ネットで商売をやると名前が汚れそうです」とか「怖いです」と。でもね。この時代で誹謗中傷されるのは仕方がないんですよ。

何をやっていても文句言われますよ。ボランティアをしてても慈善事業をしてても、何をしててもYahoo!コメントには悪口が書かれます。

誹謗中傷が嫌なら、田舎の隅っこで誰とも関わらず自給自足をするしかありません。社会で生きる限りは、誰かが必ず陰口を言っています。

どこまで悪いことをしていいのか

もちろん「俺は非道徳だ!こんなに悪いことをしても許されるんだぜ?」と割り切る必要はないです。意図して、過度に誰かを傷つけるとか命を奪うとか、小動物を虐待するとかそういうのはダメです。動物虐待は俺が許さないんで。

いわゆる「ライン越え」になるのはNG。あくまでも人間として「コイツ悪ガキだなあ」と思われる範囲で悪戯(いたずら)して下さい。

スタートアップで存分に傷つけ

ネットビジネスに関わらず、起業家として生きるなら、メンタルを鍛えて下さい。誰だって最初は傷つく。そこから慣れれば無関心。さらに慣れれば快感を感じるようになります。さらに慣れればまた無関心に戻ります。

まずは快感を感じるレベルを目指しましょう。

③常にお前は最高だと自覚しろ

起業家、お前は最高だ。優越感を持て

陰キャは「陰気なキャラクター」

性格も陰気です。自信がない、1つ1つに過敏です。周りの評判、世間体など。ハリボテです。自信があるように見せかけている陰キャ起業家もよく見ます。ですが見透かされます。客にも取引先にも。

自信が持てないとビジネスの難易度上がります。なぜなら、やる作業の全てに自信が持てないから。商品を作っても「これ売っていいのかな…」と不安になります。商品に自信がないから、「これ傑作です!」と自信満々に売れません。商品を渡した後も「お客さん喜んでるかなあ…不安だなあ」と常にネガティブります。

自信はいらないのか?

「自信はいらない」と主張する人もいます。それは「根拠がないから」という理由が多いです。しかし自信とは元々根拠がないものです。

知識もスキルも実績も幻想でしかなく、自分のフィルターでどう解釈するか。それだけのくだらないものです。

このくだらない自信のせいで死にかけている起業家が多いので、特効薬を処方します。それが「優越感」です。

レンズを付け替えろ

自信は簡単に作れます。自信なんて幻想。自作できます。他人からの評価で自信を満たそうとすると、メンヘラります。

自信を作るには「日常の1つ1つに優越感を持つこと」です。それだけ。例えば、俺は朝5時くらいには起きます。夜は遅くても22時には寝ます。早寝早起きです。目覚ましは無しです。「この時間に起きれる俺すげえ」と思ってます。これで1つ優越感を持てます。

俺は朝、昼、晩の3回は歯磨きをします。コーヒーを飲んだ直後も歯磨きをします。歯磨きをサボる大人も多いなかで、俺は歯磨きをしているので、やっぱり我ながら凄いと思います。

当たり前ができない人もいる

こういうことです。アナタが当たり前にやっていること、それをできない人もいます。見下してバカにする必要はない。ただ内心でほくそえんだらいいのです。自己啓発みたいですが、その通りです。2週間やればいいですよ。というより1日朝から晩までやれば効果は感じるはずです。

陰キャ起業家は自信が無さ過ぎる。だから舐められます。自信が無くて許されるのはティーンの女の子だけです。残念ながら大人になれば自信の無いことが男女ともにリスクになります。これ本当に厳しい話ですがね。やさしい世界もまた幻想だということです。

まず日常の中で1つ1つのちいさなことに評価して下さい。3ヶ月やれば人間変わります。

【まとめ】教祖ビジネスを立ち上げろ

ネットビジネスは宗教ビジネス。グルになれ

「ネットビジネスで自由に生きる」

底辺の陰キャ起業家へ。お前の1年後は変わらない。なぜなら陰キャだからだ。認めろ。俺たちは陰キャだ。だからこそ今日で終わりにしよう。

それが俺からのメッセージです。俺はマンガでも敵サイドを応援する性格です。それも人気のないマニアックな敵キャラがいれば応援したくなります。そうこれが陰キャ気質です。陽キャは主人公を応援します。陰キャは敵キャラの更にマニアックなキャラを応援するのです。

ようするには俺たち陰キャは世界の視点に逆張りできる人間だということです。陰キャだと認めた上で、今日から上の3つを始めて下さい。ネットビジネスが天と地ほど変わる事を約束します。

陰キャネットビジネス起業家、俺たちならできます。一線を踏み越えなさい。

ネットビジネスで教祖としてカネを巻き上げる方法

あまりにも非道徳すぎて禁書扱いされていたネットビジネスの電子書籍を無料でお渡しします。

今すぐ受け取る
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

当ブログは12月1日に提供終了します