ネットビジネス

コンテンツマーケティングで集客を成功させる10のコツ

  1. トップページ >
  2. ネットビジネス >

コンテンツマーケティングで集客を成功させる10のコツ

WEBサイトを作って放置していてもコンテンツマーケティングは成功しない。当たり前だよな。WEBサイトは入れ物。コンテンツは中身。中身を詰めなければ箱は空っぽのまま。従って、サイト集客を成功させるにはコンテンツを作る必要がある。

…というかコンテンツ作らなければ全く人が集まらない。

逆にWEBサイトに記事をガンガン更新していけば、アクセスを増やす事に繋がる。コンテンツを量産しまくることで、アナタのオンラインビジネスは成功する。

そこで今回の記事では、コンテンツを活用して、超効果的に集客を行う方法を解説していく。この効果実証済みの方法を使うことで、あなたのビジネスの売上を増やし、最終的に手元に残る利益を増やす事に繋がる。

①キーワードを狙ってコンテンツを投下する

旨味があるキーワードほど検索エンジンで上位を取ることは難しい。狙うべきじゃない。美味しい部分は皆狙っているからな。俺たちはせいぜいB級グルメを狙っていくぞ。それが圧倒的弱者の戦術だ。その為にも、サイトの記事コンテンツ内に、意図的にそして自然にキーワードをブチ込む必要がある。それも、

  • 適切な数
  • 適切な配置

でキーワードを記事に入れることだ。つまりキーワードを不自然に入れまくっている記事はGoogleから「それいかんでしょ」と怒られる。嫌われる。なので、自然にやるのが鉄則だ。

具体的に何個くらいキーワードを入れるべきか。狙うキーワードに寄る。その分析方法をバラすと、アナタが狙いたいキーワードで、検索してみて上位10記事を分析してみればいい。

失敗しないキーワードの選定方法

それからキーワードの狙い方として、更にもう3つ。

  • 見込み客が獲得できそう
  • 検索ボリュームが大きい
  • 購買意欲が高い

こういったキーワードを見つけることで、アナタのサイトに集まるアクセス数はグンと増える。また実際の売上を増やす事にも貢献するだろう。

難しく聞こえるかも知れないけど、メチャクチャ単純だ。とりあえず「イイ感じに金になりそうなキーワードを拾ってこい」ということだ。それだけの話。

②定期的に記事を更新する

サイトの訪問者を増やしたければ、検索エンジンで「露出」を目指せ。露出が少ないから人は集まらない。露出が多いから注目されて人が集まる。

キーワード検索でアナタのサイト記事が上位に露出するようにするには、定期的な頻度で新しい記事コンテンツを投下すること。このルーティンを繰り返しまくる。シンプルながらも効果はある方法だ。

単純な原理として理解をするなら、「マメに連絡する男はモテる」のと同じだ。これはSEOでも同じ。マメにコンテンツを投下するサイトはGoogleにモテる。要するにSEO対策と恋愛はまったく同じだ。

サイトに記事を更新していけば、それに従ってアクセス数も増加していく。アクセス数の増加と共に、アナタの見込み客もドンドンと増えていく。

③無料コンテンツを配布する

集客を効果的に行って、想像を覆すほどの売上を出したいなら、とっておきの方法がある。無料コンテンツを配布することだ。

「メルマガ登録をした人には〇〇をプレゼント」というように、サイト訪問者に呼び掛ける。無料で有益なコンテンツが受け取れるなら…ということでリストを獲得できて、そこから更に売上も見込める。

ただし、「無料で~」に釣られてやってくる人は購買意欲が低い傾向にある。無料で釣られる人はそういう人も多いということだ。従って、購買意欲を増すためのマーケティングアプローチも必要になってくる。

この話について参考になりうる記事を書いておいた。読め。

この記事とは反対の部分を↑の記事では書いている。両方を読んだ上でアナタのマーケティング戦略を組み立てろ。

④メールマーケティングを活用する

メールマーケティング

俺が現在進行形で行っている方法をシェアする。それはメールマーケティングだ。「いまさら?」「時代はLINE@」という声も聞こえてくるんだが、それらは全部無視する。今の時代だからこそメールマーケティングだ。ここは俺が言っていることを理解できる人だけ理解してくれ。

主にはステップメールを活用している。ステップメールを使い倒して、完全自動でシナリオ通りにメールを送信している訳だ。

俺が効果を確認した使い方もバラシておくと、商品・サービスを売る流れを"自然に"ステップメールで構築する。シナリオを作るんだ。

もちろん、ステップメールで売り込みをしているだけじゃない。俺は全てのステップメールで読んで「価値を感じさせる」メールを送っていく仕組みにしている。そうすることでメール購読者は「早く次のメールを読みたい」と心が掻き立てられる。この仕組みを俺はステップメール上で確立している

シナリオを作り込んで、自動化したステップメールを設置することで、メール購読者を

  • 自分のサイト記事に誘導
  • セールスページへ誘う
  • 何でも売れる
  • より深い関係性を構築

こういったことが出来るようになる。有効な手段だ。活用してくれ。

⑤見込み客と関係性を構築する

見込み客との関係性

④でメールマーケティングを推した。お金も大してかからない癖に最高にレバレッジが効く手法だからだ。だけど、メールマーケティングには盲点がある。

メールを読んでくれる読者を増やしただけでは不十分。成果には結びつかない。つまりメルマガ読者を増やしただけでは金にならない。

メールを受け取る相手の立場になればわかるはず。ステップメールなんて一方的にアナタからメールが送られてくるだけ。どれだけ有益なコンテンツがメールで送られてきても、結局、一方通行になってしまう。

言うなれば、親鳥がヒナに餌をやるのと同じだ。これじゃあ、ステップメールの効果は味わえねぇ。やるべきことは1つ。メール購読者と「熱い関係性」を構築する。そうすることで一方通行ではなく、双方向のコミュニケーションになる。

関係性を構築しながら、常時、新しい見込み客を獲得できるようにメールマーケテイングを仕掛けろ。

⑥新しい情報を随時発信する

オンライン上でアナタがより最短で最大多数の集客をする方法がある。手っ取り早く金を稼ぎたい?なら世間で最高にホットな話題に乗っかる事だ。

あなたの専門分野に関わる最新情報が出てきたら、即座に乗っかって情報発信をしていく。ツイッターで呟きまくり、Youtubeに動画を出してみろ。

これ半年続けて効果が無いならビジネスセンスがなかったってことだ。残念だけどな。仕方ねえ。諦めよう。さっさと廃業だ。サラリーマンに戻ろう。

コンテンツマーケティングで成功するにしても、最初は成り上がる為の「起爆剤」が必要になる。あなたの狙う市場内で「新進気鋭の専門家」として認知されたいなら、ホットな情報に乗っかりまくる。トレンド戦術だ。これが手っ取り早い。

そこからは勢いに任せれば、コンテンツマーケティングは成功する。

⑦高品質の商品だけを売る

この記事でバラまいている方法だけでも、アナタは今よりも集客効率を最大化させてガンガン数字に落とし込むことが出来る。このブログに書いている内容は俺自身も行っている手法ばかりなので、効果は保証する

そして、この方法で集めた見込み客に商品をセールスすれば、次々と売れていく。

だけどな、今の段階から知っておいてくれ。アナタが1度でも粗悪な商品やサービスを売りつけた瞬間に、アナタの築き上げた「信頼」は砂上の楼閣のように全て崩壊する。

信頼ってのは堅いように見えて、それだけ脆弱なんだよ。だからアナタが命を賭してでもやるべきことは「アナタが認められる程度に高品質の商品・サービスのみを売る」という事だ。

この基本を意識しなければ、アナタのビジネスはやがて崩壊する。逆にここを徹底することによって、アナタはより一層信用されるようになる。長期的にビジネスを続けたいなら、屁理屈ナシでやっていくしかねぇよ。厚い信頼を作り上げれば、その信頼を結んだ人の口コミによって、より集客が捗るようになるからな。徹底してやっていこ

⑧導線を設置する

コンテンツマーケティングを成功させるには、ただサイトを作るだけではダメ。記事を書くべきだと言った。だが記事をガムシャラに書くだけでもダメ。

あなたのサイトに導線を設置すること。これが必須だ。

アナタは自分のサイトの中でどの記事を読ませたい?どのページにアクセスして欲しい?そのページへの導線をシッカリと引いていくことだ。

具体的な話をしようか。例えば下の記事はオンラインビジネスの売上を10倍に増やす方法を書いた。

俺はこの記事をアナタに読ませたい。だから、こうやって記事内で別の記事へのリンクを貼って誘導した。こうやって読ませるように打ち出す。

基本中の基本だけど、これを「導線を張る」という意味を込めてやっている人がどれだけ少ないことか。

ちなみに、↑の記事は現代のオンラインビジネス上で非常に有益な情報を3つシェアしている。無料で読めるので是非読んで

⑨アフィリエイトを導入する

集客だけではなく販売を考えると、アフィリエイトを導入することは非常に有効な手段だ。簡単に導入できる。

何より、アナタが集客をしなくても、アフィリエイターが集客をしてくれるようになる。アフィリエイトを活用する際のアドバイスとして、アフィリエイターは大事にすることを忘れないでくれ。

アフィリエイターはアナタの商品・サービスを紹介するだけではなく、アナタの商品のファンである可能性が高い。アナタにとっては大事なビジネスパートナーであり、顧客でもある。

ここを裏切れば、アフィリエイターは手の平を返したように、ネット上でアナタの商品・サービスの悪評が広めるようになる。オンラインビジネスをやる以上は誰もが利益追求をしている。アフィリエイターに支払いをしないようなことをすれば、彼らを敵に回すことになるだろう。

⑩他にはないコンテンツを提供していく

この記事内でも散々説明をしてきた。うんざりしているだろう。

重要なのでもう1度言っておく。サイトを作って待っているだけでは何にもならない。1円もお金は入ってこない。Googleの検索エンジンから生存確認のBotが飛んでくるだけだ。作って満足していても成果に結びつかない。

オンライン上で集客を成功させたいなら、コンテンツを量産する事だ。重要なのは、「他のライバルとは違った切り口」で「価値を感じさせる」という要素を入れる。

1つのテーマでもアナタの切り口次第で全く違ったコンテンツになり得る。そうなれば、業界内でのあなたへの注目度が変わる。ぜひ試せ。

オンラインビジネスの「残酷な事実」

気合を入れて語ってきた。ヤバくね?5000文字超えてるよ。最後に残酷すぎる事実を伝えておく。

「ウダウダ言わずにまずはコンテンツを作り倒せ」

これよ。もうテクニックとか〇〇メソッドとか関係ねぇから。まずはコンテンツをブチ込みまくる。これが勝利のカギだ。

俺も飢えて死ぬ訳にはいかないから、ライバルに打ち勝つためにオンラインビジネスを研究しまくってきた。その過程で失敗事例を山ほど見てきた。実際、この世界は貴重な失敗事例で溢れているからな。その失敗事例の山を見て俺はこう感じた。

「なぜ、これほど稼ぎやすいオンラインビジネスで失敗する人がいるん?」と。

その結果、分かったことは殆どの失敗事例は「コンテンツ不足」だ。足りねぇ、足りねえよ。コンテンツを量産しまくれ。検索エンジンから集客を成功させたいなら、記事を書き、ポッドキャストを投稿し、コンテンツを増やし続けるんだ。

何もない場所から莫大な成果を出したいなら、やり切る事。徹底的にコンテンツ量産をすることで、アナタは見込み客をガンガン獲得していく事が出来る。もしアナタがビジネスを成功させたいなら、コンテンツを増やしていく事に注力をしていくことだ。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

南 大綱(みなみ たいこう)

名前は南(みなみ)です。偽名です。人間関係、法律、社会常識すべてから解放されたネットビジネス陰キャを自称しています。業界内のネットビジネスノウハウを隅から隅まで知り尽くしています。好物は泥水をすすりながら食べるじゃがりこです。世界中から情報収集しているので、日本のネットビジネス起業家トップ層も知らない戦術、テクニックに通じています。イカレた人が好きです。仲良くしましょう。

-ネットビジネス