Brizy(ブリジー)をレビュー:高品質のLPをたった3分で作り上げる方法

ネットビジネス

近年はWordPress上でLP(ランディングページ)を作れるページビルダーをよく見かける。 俺も5年前は高い制作費を出してデザイナーにお願いしていたんだけど、今の時代は素人でも自分で美しいデザインのLPが作れるようになった。 

さて、今回紹介するのはページビルダーの中でも世に出て日が浅い「Brizy」というWordPressプラグインだ。 俺が一番推しているページビルダーだ。

まず最初。Brizyの機能の説明をする前に下の動画を見てくれ。

  • BrizyはWordPressでどのように作動するのか
  • たった3秒でLPが作れる理由
  • 日本語フォントに切り替える方法
  • 背景画像のインポート
  • Brizyの価格プラン

もし、見にくい場合は動画サイズを拡大してくれ。細かい動作まで分かると思うぜ。

ただ俺の解説動画だけでは分かりにくい部分がある。そこでもっと細かいBrizyのヤバい機能を紹介していく。

数回クリックするだけ!超簡単にLP(ランディングページ)が出来上がる

Brizyでランディングページを作れる

デザインセンスが壊滅的?ああ、大丈夫だ。Brizyなら最初からイカした美麗デザインが取り揃えられている。 アナタがする事は、そのデザイン集から気に入ったデザインを選ぶだけ。Brizyなら数回クリックするだけで超簡単にLP(ランディングページ)を作れるって事だな。 もちろん、ここでブチ込んだデザインは自分で好きにカスタマイズ出来ちゃう。 「この背景画像は気に入らねぇな」って場合でも、3秒かからずに好きな画像を背景画像に設定できる。

ドラッグ&ドロップで高品質のページが作れちゃう

Brizyは簡単に使うことが出来ますよう

このようにブチ込みたい要素をドラッグ&ドロップで入れる事が出来ちゃう。 しかもこれ、WordPressで簡単に出来ちゃうんだぜ?複雑なコードを書く必要もない。子供がパズルでピースを当てはめていく感覚だ。

部分(パーツ)ごとのサイズもシンプルに変えられる

Brizyの画像サイズも自由

上は画像のサイズを変更しているんだけど、全パーツは自由自在にサイズを変えられるぜ。 パッディングやマージンのコードを書いたりすることも無い。全くコードが書けない俺のような人でも簡単にサイズを変えられる。 このように全てが視覚的に操作できるのがBrizyの魅力の1つ。

アイコンの数は驚きの4000個!

Brizyのアイコンも利用できるよ

Brizyはアイコンも自由自在にインポートできる。なんとその数4000以上。 大量のアイコンが用意されているから、アナタが使いたいアイコンを選びたい放題だ。それもワンタッチで選ぶことが出来る。 もちろんアイコンを使ってもページ速度に大きなダメージはないんで、安心して使ってくれ。

モバイルビューにも自在に対応

Brizyのモバイルビューも抜群

今や小学1年生もスマホを持つ時代だ。ブログを読むのもYoutubeを見るのも全てがスマホで見られる。パソコンだけの表示に対応していればよかった昔とは違う。複雑な時代だな。 だけどパソコンにもスマホにもタブレットにも、全ての端末に対応するって難しい。

そこで上を見てくれ。Brizyの特徴の1つ、それは「表示する端末にあわせて細かい設定が出来る」ことだ。スマホで見るのに適したページ表示、パソコンにもタブレットにもそれぞれに適応させた表示をさせることが出来る。 BrizyはこういったWEB環境もガッツリと配慮している。最高のページビルダーだぜ。

日本語フォントも導入可能!

Brizyは日本語で使える

Brizyは海外のツールだ。そのため英語フォントには対応しているけど日本語フォントに対応していないんじゃないか…と不安に感じるかも知れねえ。でも問題ないぜ。心配する必要はない。 BrizyはGoogleフォントを自由にインポートできる。その為、Google社が提供している日本語フォントをBriziyで使えるんだぜ。

もちろん、フォントサイズも自由に変えられる。日本人でも安心して使い倒せるってのは1つのポイントだな。 生まれてから1度もWordPressに触った経験がないガチ素人でも、Brizyなら30分で使いこなせるはずだぜ

Brizy(ブリジー)のメリット・デメリット

Brizyが素晴らしいページビルダーという事実は分かって貰えたはず。 ここからはBrizyが他のページビルダーと比較してどのように優れているのか。逆に残念な部分はどこか。 Brizyの長所&短所を全部ぶっちゃけちゃう

Brizyのメリット

  • Brizyはメチャクチャ使いやすい
  • リアルタイムで確認しながらページ制作できる
  • ドラッグ&ドロップで簡単にページを作れる
  • 日本語フォントも使える
  • 美しいデザイン
  • 1回の支払いで死ぬまで追加料金なしで使えるプランがある
  • レスポンシブ化

Brizyのデメリット

  • Brizyを使っている人が少ない
  • 無料版は大したことない

Brizyを使うべき人は?

俺がBrizyをおすすめするなら、

  • アフィリエイター
  • オンライン起業家
  • 小規模ビジネスの経営者
  • 中小企業

こういった人たちはBrizyがオススメ。特にBrizyは値段も安いので、金銭的な余裕がない経営者、起業家は迷うことなくBrizyを使うべきだ。 今まで世界中のページビルダーを使ってきた。上で紹介したElementorも当然使っていた頃があるし、日本だとDanganページビルダーも使っていた。

その中で一番満足度が高いページビルダーはBrizyだった。 無駄な外注費をかけることなく高品質のLP(ランディングページ)を手軽に作りたいなら、Brizyがいい。さて、Brizyの価格も見ておこう。

Brizyの価格&どれが一番お得なのか

記事の最初でも説明したけど、Brizyは無料版、PRO版が用意されている。 無料版はWordPressの公式リポジトリから使える。PRO版は公式サイトから手に入れる事が出来る。

Brizyの料金プランはこんな感じ

PRO版は49ドル/年間、99ドル/年間、そして215ドル/ライフタイムが用意されている。 ちなみに俺は215ドルを支払ってライフタイムプランを購入した。絶対に3つじゃ足りないしな

ライフタイムとは?なぜお得なのか

WodPressプラグインの殆どは年間プランだ。「1年間で〇〇円」っていう継続モデルになってる。 それに対してライフタイムってのは「1度支払えば死ぬまで使える」って意味だ。 つまり年間で支払う必要もなく、追加料金はかかってこない。製品アップデートやプラグインの更新も全部無料で受け続けられる。それがライフタイム取引だ。

Brizyは無料と有料どっちがいい?

使うなら有料だ。理由は3つある。

  1. 無料版は機能制限が多くて使い物にならない
  2. 今の早期価格で買っておくと一番安い値段で手に入る
  3. 無料にこだわるならElementorで良い

この3つの理由。ぶっちゃけた話。Brizyを無料で使う選択肢は俺にはない。無料で使うなら他のページビルダーを使う。 そして、2つ目の理由に書いたように、今の早期価格で買っておくと超お得。 …重要な話をするぜ。マジで損する可能性があるんで、ココから先の文章を読んでおいてくれ。

Brizyのライフタイム取引は「今だけ」確実に手に入れよう

現在、Brizyには「ライフタイム取引」がある。だけどこのプランはもうすぐ消える。下の画像を見てくれ。

Brizyのライフタイム取引

簡単に日本語で説明するぜ。「正式販売を開始したらライセンスは廃止する。そんで年間プランで販売するよ」って事だ。 つまりBrizyにライフタイム取引が用意されてるのは「今だけ」だ。忘れちゃいけねぇ。これは期間限定の特別オファーだ。 …Brizy Proのライフタイムは正式リリースが始まれば消えちゃう。 今だけ期間限定だぜ。このヤバいほどお得なライフタイム取引はな。

 断言するぜ。買うなら今。ライフタイムを逃すとマジで後悔するよ。ちなみに俺もライフタイム購入済みだ。

【補足】Brizy Proの支払い方法

支払い方法はクレジットカード、PayPalが用意されている。俺はPayPalで支払った。

Brizyの価格プラン

もし支払方法が不安なら参考にしてくれ。難しくはないと思うけど一応な。 クレジットカードによっては海外決済ってことで弾かれる場合もあるようだから、PayPalで支払うのが良いよ。

【Brizyの総合レビュー】他のページビルダーと比較すると…

Brizyはまだ英語圏の起業家、マーケッターにしか認知されていない。生まれたばかりのページビルダーだ。

やっぱり同じページビルダーでもElementor(エレメンター)やVisual Composerが有名だ。 海外でもこの2つのページビルダーの人気はメチャクチャある。世界的には下の3つが強い。

  • Elementor
  • Visual Composer
  • Beaver Builder

大体の人はここら辺を使っている。ポケモンで言うところの御三家だ。 それに対して、Brizyは「新参者」だ。世に出て新しいページビルダー。だからこそ今後に期待できる。

まだ認知度が低いページビルダーだから「海外の無名のページビルダーを使うのはちょっと怖いな…」と感じるかも知れないけど、逆に言えば誰も知らない段階で使っておけば、ドヤ顔できるよ。

追記:Brizyは新しいページビルダーだけど

海外では徐々に使われ始めてる。Facebookのグループにも段々と人が集っているし、あと数年後にはBrizyがページビルダーの代表格になるだろう。

BrizyのFacebookグループ

Brizyは買うべき?もう少し待つべき?

買うべき。ライフタイム取引はもうすぐに失効する。

それが1ヶ月後か、12ヶ月後か。いつ終了しちゃうかは分からない。 どちらにしても、しばらくするとライフタイムは終了する。そして年間プランだけになる。そうなれば毎年支払うプランしかなくなってしまう訳だ。

迷っているなら買っておけ。損はしないはず。少なくともこの記事を読んでいるオンライン起業家や小さいビジネスの経営者には最高のオファーだ。

超高品質のLPがパズルを埋めるように簡単に作れるぜ。集客からセールスまで鬼効率化しないか?

ネットビジネスで教祖としてカネを巻き上げる方法

あまりにも非道徳すぎて禁書扱いされていたネットビジネスの電子書籍を無料でお渡しします。

今すぐ受け取る
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

当ブログは12月1日に提供終了します