僕がデジタルコンテンツ販売で稼いでいる最新手法を暴露してみた

情報起業

俺が生まれて最初にデジタルコンテンツをネット上で売ったのは大学1年生の頃。

中学時代、体重が90㎏だったデブの俺。そんな状態から30㎏痩せた方法を1つのPDFにまとめて、それをネットで販売したことが最初だ。この教材の価格は1万円。最初は自分が痩せた方法なんてお金を出して買ってくれないんじゃないか…と不安だった。

だけど、そんな不安はまったくの幻想で、販売開始して3日目にして1つ売れた。

「お、デジタルコンテンツって素人が作っても売れるんだ」

そう気が付いてから、1ヶ月間で飛ぶように売れた。ホントに文字通り飛ぶように売れた。メールボックスには注文メールが殺到。もう、頂天だよな。やべえ、注文が止まらねぇ。朝起きてメールボックスを開くのが日課になった。

そしてその後も販売し続けて、合計700万円ほどの売上を叩き出すことができた。

…凄くね?1万円のコンテンツが700人に売れたってことだぜ?しかもズブの素人が作ったのにも関わらず。

2007年頃は明らかなボッタくりと詐欺が横行していた

ネットビジネス系の詐欺師と札束

ただ、俺がデジタルコンテンツを始めるより昔はもっと凄かった。

2007年。この頃はペラペラのPDFがヤフオクで10万、20万円で販売されていた。今は想像も出来ない時代だよな笑。絶対詐欺だって叩かれるよ。…まあ実際詐欺なんだけど。2007年頃なら俺のダイエットのコンテンツも1つ10万円で売れたかもな。

なぜ昔はこれほど高値で売れたのか。その答えは非常にシンプル。当時はネット上に情報がビビるほど少なかったんだ。

今は当たり前に通販でモノを買う時代。だけど昔は通販でクレジットカードを入力することさえ人は怖かった。そもそも今ほど通販サイトが多くなかった。

今の10代の若い子には分からねぇと思うけど「おもしろフラッシュ倉庫」とか「脳内メーカー」とか流行ってた時代だぜ?この時代だから、ググっても欲しい情報がヒットしなかった

Youtuberやインフルエンサーなんて職業も無かった時代だ。スマホもなかった時代。…想像できないだろ?実は今から13年前ってそんな時代だったのよ。

そんな時代だからネット上で「人が知りたいコンテンツ」を売れば、手軽に、爆発的な売上を叩き出すことも出来た。ある意味で異質な時代だったんだよな。

つまり、昔は人が抱えている悩みを解決できる商品をパッと作って売るだけで、莫大な売上を出せた「奇跡の時代」だったってこと。

ここで質問。ちょっと考えてみて欲しいんだけど、現代はそんなに簡単に売れるだろうか。

コンテンツだけでは満足度も高められないし売れない

ネットビジネスで騙されない為に

答えはNO。売れないんだよな。10年前のように簡単に売れる時代ではない。

だって今の時代って何でも無料で手に入る時代なんだよ。Youtubeを見れば高価値な情報も無料で配信されているし、Twitterではその道の専門家が高価値な情報を垂れ流している。高価値な情報も無料で手に入る時代。

それに加えて、昔は少なかったオンライン起業家もガンガン増えている。アフィリエイターやブロガーも多いよね。最近ではYoutuberの方が人気だけど。

そんな訳で、人の悩みを解決できるコンテンツに値段を付けて売るだけでは、なかなか稼げない世の中になっている。

では、そんな時代にどうやってネット上で稼げばいいのか。この記事だけで答えをコッソリ教える。その方法は俺自身がこのブログで行っている「代行ビジネス」

ああ、「代行ビジネス始めましょー」とか変な売り込みとかしないんで、気軽に読んでね

代行ビジネスを取り入れていく

デジタルコンテンツ販売に代行ビジネスを取り入れる

俺が現在行っているデジタルコンテンツ販売ビジネスの設計を、この記事でバラしちゃう。

つまり、俺がやっていることは「コンテンツを販売する+代行する」という合わせ技だ。

コンテンツを作っても売れない。インフォトップで商材を並べても大して稼げない。だからコンテンツ単体では売らない。それだけでは稼げないから。

めんどくさい作業を代行してあげる

俺がやっているビジネスの具体例を出す。現在販売している商品「GIMMICK」がある。この商品は「ネットで無名の状態から専門家になる方法」を教えるオンライン講座だ。

ヨガが得意なら、ヨガの専門家としてオンライン上で有名になる方法を教えている。英語が得意なら、英語の先生として高収入を実現するステップを。

これは教材だけを渡しているのではなく、俺がお客さんのWEBサイトを制作代行して、徹底的に指導をするサービスなんだ。つまり教材+代行を実現しているってこと。

だってさ、教材をポイっと渡して「これでうまくやってね」なんて言われても、上手くやれるはずないでしょ。今の時代は代行も商品に含めなくちゃ価値を感じてくれにくい訳よ。

ハードルを取り除いてあげる

相手を思いやってハードルを取り払う

大事なポイントを話す。この代行ビジネスを成功させるには「相手が躓きそうなポイントを見つける」という作業が必要。

例えばアフィリエイトをこれから始めようという人を考えてみよう。何も知らない状態からサイトを作る手間があるよな。SEO対策って何?アナリティクスって何それ?…そのレベルだぜ?マジで。こういった複雑でめんどくさい作業をアナタが代行してあげればいい。

単純にコンテンツを販売するのではなくて、代行ビジネスを取り入れていけば、より満足度を高めやすく、より大きな収入を獲得できるビジネスになる。

仕組みとしてもシンプルだ。ぜひ取り込んでいくべきだろ。

人間のニーズは変化している事実を知ってくれ

もちろんだけど、デジタルコンテンツを作って売るだけでも、いくらかは稼げる。そりゃ教材そのものが欲しい人は一定数いるから、全く1つも売れないわけではない。

だけど、売れ行きは断然変わってくるから。お客さんの満足度も鬼のように変わってくるよホントに。もしアナタが既にデジタルコンテンツを売っているなら、この代行ビジネスを取り入れてみるべきだ。48時間以内に違いが実感できるはずだよ。

結果的に売上をガンガン伸ばして、LTVもグングン上がりまくる。稼ぎやすさも代行ビジネスを取り入れるだけで変わる。まずはこの仕組みを取り入れてみて。マジで結果変わってくるから。

ネットビジネスで教祖としてカネを巻き上げる方法

あまりにも非道徳すぎて禁書扱いされていたネットビジネスの電子書籍を無料でお渡しします。

今すぐ受け取る
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

当ブログは12月1日に提供終了します