起業

不労所得のヤバすぎる嘘と真実とは?ゼロから作れない?

  1. トップページ >
  2. 起業 >

不労所得のヤバすぎる嘘と真実とは?ゼロから作れない?

この記事では「毎日の労働時間を最低3分の1に減らしながら、5倍の年収を稼いでいく方法」を語っていく。

具体的にどのようにすればニートのように働かなくても不労所得の状態を作れるのか

不労所得は誰だって欲しい

働かないでお金が欲しい不労所得

ここで大半は、甘い勧誘をされてネットビジネスを始めてみたり、不動産投資、 FX、 仮想通貨に手を出してみたりと、稼ぐ方法を探し回る。

必死に働かずに投資だけで稼いで生活したい人は多い。

…確かに働かずに投資だけで生活をするライフスタイルはメチャクチャ魅力的だよな。けどアナタは投資で稼げるっていう具体的なイメージは掴めるか?

そうだよな。具体的にイメージは出来ないはずだ。そこでまずアナタに「真実」を語るぜ。死ぬまで継続してお金が入ってくる不労所得なんてのは幻想だと。

不労所得は幻想にすぎない

不労所得は世の中に存在しない

この記事に辿り着いたアナタに残酷な真実を伝えるけど、全く何もしないでお金を山ほど稼ぎ続けるのは幻想なんだよ。

俺は今まで自動で収入を得るということがどれだけ難しいかを痛感してきた。

不労所得をググれば「キャッシュフローから生じる収入でその収入を得るために働くこともなく労力を最小限に抑えることができる」と出てくる。

実際、俺は大学卒業してから現在までロクに働かずに稼いできた。働かず稼いできたせいで俺は「不労所得」で生活しているんだと勘違いしていた。

不労所得らしき存在で生活してた

アフィリエイトでワーカーホリックになってしまった

自分が働かなくてもお金を手に入れる方法は、

  1. 複数のビジネスを立ち上げる
  2. 自分では作業をせずに人を雇うなどシステム化する
  3. 自動的に収入を得ること

だと当時の俺は考えていた。実際にアフィリエイトサイトを複数立ち上げ、放置状態で毎月すべてのサイトから安定して数万円~数十万円の報酬が発生する状態を作った。

複数サイトを運営し、作業量を極限まで減らし、結果的に貯金通帳には自動的に報酬が振り込まれ続けるようになった。

毎月振り込まれた金額を見る事が楽しみで、何度も通帳記帳しに行ったのを覚えている。

あの日、Googleによってサイトが消された

しかしながら、 悲劇が訪れた。Google の仕組みが切り替わったのだ。

翌日から俺の運営サイトのPV・UUが軒並み激減した。アナリティクスのグラフも急降下した。毎日安定して売上を出していたサイトは、たった数日で検索エンジン上から姿を消した。

結果、俺の収入は当時の1/10未満まで大幅減少。この日に俺のアフィリエイトは終わった。そう。自動的に稼げていた時期もあった。

だがGoogleのたった1度の変更によって収入は生まれなくなった訳だ。

アフィリエイトは不労所得でも何でもない

アフィリエイトは不労所得ではない

もちろん、これはGoogleに対する恨み節ではないし、俺自身も作ったサイトが永遠に稼げるとは思っていなかった。いつかは稼げなくなるとは予想していた。

それでも5年、6年はそのサイト達によって稼ぎ続けるだろうと考えていたのも事実だ。この場でぶっちゃければ、あと数年間は何もしなくても毎月安定してお金が入ってくるものだと思っていた。

俺は思い知った。

アフィリエイトなんてルールが変われば敗者に落とされるゲームだと。SEOメインで狙うにしてもPPCにしても違いはない。そのプラットフォームの中でのゲームルールが変えられたら、ゲームプレイヤーの俺たちはそのルールに従わなくてはならないんだよ。

アフィリエイトで不労所得は諦めろ

他の人のブログには「アフィリエイトで不労所得を作りましょう」と平然と書いてあるのを見かける。でもな、それはただの幻想に過ぎないんだよ。

専業でアフィリエイトやって飯を食ってる奴なら誰もが知ってることだと思うけど、ちょっとしたことでアフィリエイトの収益は一気に不安定になる。

もし、彼らが真面目な顔で本心から「アフィリエイトで不労所得が作れます」とかほざいてるなら1度絶望に叩き落されて欲しいと思う。

ある程度は何もしなくても稼ぎ続けてくれるのは事実だ。けどそれは長続きするようなものじゃないし、ましてや不労所得なんて立派なものじゃない。

作ったアフィリエイトサイトが永久に稼いでくれる保証なんてネットのどこを覗いてもないのだから。

その現実を思い知った上で俺たちのような弱小プレイヤーはどう生き抜けばいいのか。

不労所得に近いモノの作り方を教える

不労所得をゼロから作る方法とは

ここから先が本題。不労所得が幻想だとして、俺達が可能な限り働くことなく自動化して収入を獲得するためにするべき事を話す。

根本を言えば、働く作業を減らしながら、反比例するように巨大な金額を自動で稼ぐためには、

  1. 脳ミソを高速回転させてビジネスを「最適化する」
  2. 毎秒どこかでお金が入ってくる「仕組み化する」
  3. 必要な作業だけを選んで「行動する」

この3つ。とりわけ重要な部分を話す。その前に1つお願いがある。

アナタへのお願い:歯を食いしばれ

不労所得に近い状態を作るならお願いを1つ聞いて。

アナタが筋肉をバキバキにして20代女子にモテまくりたいとしよう。だけどキツいトレーニングをするのは嫌だ。スクワットもしたくないしダンベルなんて持ちたくもない。

「ただ寝てスマホを弄っているだけで筋肉がついたらいいのになあ」なんて言ってても仕方がない。そんなのはありえない。

つまり、アナタがどのような方法で不労所得(に近い状態)を作ろうとしても、サボってちゃ無理だということ。働かずに飯を食いたいなら最初はウダウダ言わずやるべきことはやれ。それが俺からのお願い。

仮に自動で収入を得たいのであれば、投資、コンテンツ販売、不動産収入、どれを取るにしてもある程度の作業は必要なんだよ。

株式投資で不労所得を作る注意点

株式投資で不労所得を作る

まず根本的にマーケットは変化する。だからどれだけ株を保有していたとしても気が付いたら価値が下がってしまうこともある。投資をするのであれば定期的にその株式を調べて、常に観察しなくちゃいけない。 長期的に安定して収入を得ていくなら、なおさらな。

それから未経験で投資を始めると、様々な手法に手を出して、その上で失敗をしてしまうケースもある。そうなると資金を失ってしまう。金を株に注ぎ込んだとしても、それだけで生きていけるだけの十分な存在でもない。

ネットビジネスで不労所得を作る注意点

ネットビジネスで不労所得を作る

ネット上では「サルでもスマホを1日1回触るだけで月収5000万円」みたいな荒唐無稽の煽りが昔から出回っているけど、現実にはねぇから。嘘だよそれは。

プロモーションや広告にお金を投資しているし、ライバルをチェックしたり SEO 上での評価を気にしたり、評価を気にしたり常にビジネスを回していく必要がある。

表では「楽して~」なんて言ってるけど、裏では皆必死こいて生きてるよ。

それこそ自分のお客さんがいつまでも自分に振り向いてくれる保証はないから、リストは必ず減っていく。だから常に新しいリストを獲得しないとビジネスが不安定になっていく。売り上げも減る。

つまり何が言いたいのか「ただ寝ているだけでネットビジネスは稼げる」なんて妄想。

少なからず働いているし、もし不労所得だとほざいてサボってるんなら昔の俺と同じ過ちを繰り返すよ絶対に。

不動産で不労所得を作る注意点

不動産で不労所得を作る

俺の自宅ポストに不動産投資の案内が届いていた。でオレは即座にゴミ箱にブチ込んだ。

あなたが不動産を購入できたとしよう。家賃を集める。管理をする必要もある。中には家賃の支払いが遅れる人も出てくる。回収を待つということは自分のキャッシュフローに大きな影響を与える。

実際に俺の住んでいるマンションでは家賃の支払いが1年以上遅れている人もいた。それはマンションの理事会で問題になったんだけど、一人二人じゃなくて何人もの人が家賃を支払うことを待っていると、 その金額はどんどんと膨らんでいく。回収するのも面倒になってくる。

それに不動産は定期的にメンテナンスをする必要もある。修繕をする費用、水漏れ、どこに問題があるのかなど。メンテナンスのコストもかかってくるし、思っているよりは頭を使うからな。

このように不労所得の非常に多くは、人が考えるようには自動的に稼いで楽じゃない。にも関わらず、セールスでは「この方法なら不労所得を実現できる」と積極的にアピールしてる。

そんなもの存在しないよ。

憧れの成功者だって働いている

実は不労所得を作るのは無理?成功者を見ろ

もし、働かずに未来永劫稼げるってのが実現するんだと言うなら、ビルゲイツ、ウォーレンバフェット、イーロンマスクを考えてみろ。

彼らが持っている資産は空から降ってきたんだろうか。朝起きたら枕元に巨万の富が置いてあったんだろうか…まあねえよな。違うよな。彼らは確かにお金持ちだけど、彼らは働いて稼いできた。その資産も彼らの手で生み出したものだ。

中には今でも俺たちより働いているケースもある。前に記事で読んだんだけどイーロンマスクは昔週120時間働いていた。今も彼は働き続けている。

アイドルグループのプロデューサーで有名な秋元康だって30代の頃は睡眠時間が2、3時間だった。秋元康は年齢が年齢だから今はそんなに体を酷使しているわけじゃないけど、彼が30代の時でもそれだけ働いていたわけだぜ?

だから、天から金は降って来ねぇんだよ!

空からお金は降ってこない

つまり、今お金持ちと言われる人たちは天から降ってきたお金を得ているわけじゃない、自らの手でビジネスを立ち上げてビジネスを運営してきた。そして自らの手でお金を稼いできた。資産を作ってきた。それだけの地味な積み重ねが成功を作ってる。

印税収入を得ている漫画家や作家でさえも、その作品を作るためにかなりの時間を投入し、私生活を捨てても作品作りをしてきたわけだ

芸人やバンドマンだって全員が全員成功しているわけではない、成功するのはごく一部。大半の人は先の見えない暗闇の中で光を求めて歩いているわけだ。

成功者は幾億の屍を踏み越えている

成功者の足元には死体がある

ようやく成果を手にしてようやく成功者と言われる。成功を手にした人の道には、何千、何万人もの屍(しかばね)が築き上げられているわけだよ。この事実を人は知っておいた方がいいと思う。

ネットビジネスに手を出す人の多くは、未だに「何もしなくても稼ぎたい」「自動で収入を得たい」とほざいているわけだから、この業界がどれだけ腐りきっているのか理解ができるはずだ。

境界線を踏み越えないと到達できないらしい

アナタはめちゃんこ優れたツヨツヨの人間って訳じゃねえはずだ。アインシュタインと同じ脳ミソを持ってる訳じゃないし、シュワルツェネッガーのような筋肉を持ってる訳じゃないはずだ。たぶんね。

ステータスが平凡な俺たちが、人よりも成果を手にするのに、平凡なレベルで生きてるだけで達成できる訳がねえよな。

それこそ「自動で何もせずに稼ぎたい。その為に何の作業もしたくない」と叫びまくってる人は、

  • 何もしたくない
  • けど金は欲しい

と言っているから救えない。説教臭くなったけど、1つだけ分かってほしいのは「甘さに惑わされない」こと。

甘さに惑わされるな

甘い言葉に騙されるな

可能な限り働かずに飯を食っていける状態を作り出したいんであれば、その準備と仕組み化のために誰よりも働き、誰よりも思考をして、着実と結果を積み重ねていく。

これに尽きる訳だ。平凡な俺たちには成功確率を徹底的に高める方法はこれしかない。

ここまで俺が現実を突きつければ、この記事を読んでいる大半は「読んでられねぇよ」「ディストピア(理想郷の反対)かよ」と言って、この記事から立ち去るだろうよ。

でも、絶望して不労所得なんて神話だったんだと悟ってくれるなら俺はそれでいい。

ここからは不労所得とは少しズレる。けど、アナタの生活を飛躍的に向上させて、可能な限りは自由に稼ぐための重要な要素をシェアしていこうと思う。

レバレッジで高収入を得る

ビジネスにレバレッジをかけていけ

アナタが不労所得を作る方法を知りたいなら、今から「違う考え方」を頭にブチ込んでくれ。その考え方は「レバレッジで稼いでいく」だ。

レバレッジっていうのはお金や労力を打ち込むことによってそれ以上のリターンを獲得することだ。てこの原理だな。要は小さな力で大きなものが持ち上がるというように、小さな労力で大きな成果を手にすること。

上で言ったように全く何もしなくても稼げるとか、そういった甘い妄想ではないんで期待しないでくれ。だけど多少の力を惜しまなければ、1人で高収入を手にできるから、出来る限り働きたくないなら、レバレッジを人生にかけることを意識してくれ。

時間 ×レバレッジ

ネットビジネスの時間と実績

あなたにとって退屈に思える仕事、自分がやらなくてもいい仕事は何だろうか。例えばお客様サポート、メール返信、電話対応。そういったあなたがやらなくても別の誰かに任せられる仕事はあるはずだ。

そういった誰がやっても同じの仕事を別の人に委託することで、あなたの1日の作業量を減らし、時間を確保することできる。

それから、あなたがその仕事をやるよりもはるかに高い成果を出せる人に、その仕事を投げる。専門知識を持っている人を雇う。

例えば税金や法律などの専門知識を求められる仕事は専門家に任せればいい。

人は1日24時間しか存在しないからな。あなたがやらなくてもいい仕事は、可能な限り別の人を雇って任せてしまったほうがはるかに効率が良いのだ。

そしてあなたの時間を確保することによって、さらにビジネスの成長速度を上げることにもつながってくる。

逆に言えば、あなたがやらなくてもいい仕事を自分でやっていることによって無駄に時間と労力をかけてしまうことになり、結果的にあなたが手にしたはずの収益を失ってしまうことになる。

人間関係×レバレッジ

人間関係にレバレッジを賭けろ

人間関係を構築することは一つの方法だ。あなたと同じ業種じゃなかったとしても、そこから得られる経験は非常に大きい。あなたが知っている知識スキルを体に提供することもできるし、逆に彼らから信頼できるホームあるいは財務知識を得ることもできる。

こうすることによってあなたに専門知識はなかったとしても、誰かを雇うことなくアドバイスを受けることはできるわけだ。

これによって金銭と時間を節約することができる

お金 ×レバレッジ

お金にレバレッジをかけろ

あなたの持っているお金を使って、さらにお金を稼ぐことのできる。例えば一つの例を挙げるとすると、お金を借りて投資を行って、そこで得た利益を使って他のビジネスへと再投資するというやり方もある。

また上でも説明したように、そのお金を使って人を雇い仕事を任せることによってさらにビジネスの成功率を高めていく事も1つの手だ。

つまりはお金の使い方は、 ただ物を買ったりサービスを利用したりするだけではない。そのお金を活用することでビジネスにレバレッジをかけることが出来る。死に金にするか生き金にするかはアナタによって決まる。

銀行口座には必要最低限の金(何かあった時の為の緊急用のお金も含めて)だけ入れておけ。あとは全て運用しまくれ。

システム ×レバレッジ

システムにレバレッジを賭けろ

システムやツールを使う事で、アナタの時間や金銭を節約出来る。 例を挙げると、会計ソフトを使えば、自分で帳簿を付けるよりも効率的に収支を計算できる。

プロモーションを追跡し継続することができる管理システムもある、 SNS を効果的に運用することはできるシステム、メール配信を最効率化することできるシステム、顧客サポートを潤滑化させるシステムなど。

ビジネスを効率化できるシステムが世の中には山ほど存在する。ツールやシステムを利用することで、人力で作業するよりも迅速かつ高精度で成果をたたき出すことができる訳さ。

実際に俺が使っているWordPress にもいくつものシステムがある。会員コミュニティを作り上げるツールや、セールスを最適化してくれるファネルツールもある。個人であっても組織であってもビジネス上でレバレッジをかけて結果を得ることができる。

人間がやらなくても良い事はシステムで効率化していくべきだ。ビジネスは効率求めないと機動力が鈍る。

ただ待つ人間と掴む人間の違い

お金持ちを夢見るだけの人生は終わりにしよう

ただ夢を見るだけの人間がいる。自分の手で稼ごうとする人間がいる。

アナタはどちらだろうか。

夢を見る人間は不労所得をイメージして楽しむ

夢を見るだけでは売ろう所得は出来上がらない

夢を見るだけの人間は必死に雇われて働く。会社で給料を貰って「俺も不労所得になりてぇなあ」とぼやく。だが実行には移せない。スマホゲーに時間を割いて、何もしなくてもお金が入ってくることを期待しているのだ。

会社で働いている限りは、収入にも天井が出てくる。会社に依存している限り、不労所得に近い物は作れない。

そして彼らは不労所得を夢見ても、その大きな資産を作るためのリスクは払いたがらない。

夢を見るだけの人間は定年退職後の退職金を目的として働いて、休日や週末を心待ちにする。そして毎月の給料を楽しみに生きている。

起業家は積み上げて形を作り上げていく

1つ1つ積み上げて不労所得を作れ

起業家は自動的に収入を得る方法を知ってはいるけども、天から降ってくるお金には一切期待しない。自らの手で成功を勝ち取る。必要のないリスクを取ることはしない。

逆に必要ならリスクもガンガンに取る。賢い起業家は必要なリスクを取れば最速で「資産を作り上げられる」と知っているからだ。

更に言うと、自動化して収入を得るために複数のキャッシュポイントを作るように心がける。誰にも依存せずに上司や経営者に頼ることなく 自らの手で結果を掴み取るそれが起業家だ。

ひたすら作業を行い、自分のビジネスをさらに成長させていくことを考える。ビジネスを引退しても尚更に新しくビジネスを探そうとする。起業家にとってはそれが生きる道だからだ。そしてそれがライフワークだからだ。

発展させていきお金だけではなくて幸福をその手で勝ち取ることを恐れない。

生き方を選べ

あなたにはどちらの生き方を望むかを考えて欲しいんだ。会社で雇われていても、ビジネスを始めるにしてもいいさ。働き方を否定するつもりもない。馬鹿にするつもりもない。働き方の問題ではなくこれは生き方の問題だ。あなたはどういう生き方を選ぶか。

この考え方は使うことによって、単純にお金を稼ぐだけじゃなくて人生そのものの満足感や充実感を獲得することができる。

稼ぐスキルを身に付けブン回せ

稼げるスキルを身につけろ

アナタは一人で稼ぐ技術(スキル)を持っているだろうか。考えてみてくれ。明日から高収入を獲得していくなら、どんなスキルを使っていける?そのスキルで飯を食えるかい?

今の時代で「稼ぎ続けられる人間」を効率的に作るには必要とするスキルだけを選んで獲得しなくちゃいけない。不要なスキルを獲得する暇はない。

必要なスキルとは?

不労所得を作るために必要なスキル

俺が言う「必要とするスキル」というのは、弁護士になれとか行政書士になれとかそういった話じゃない。ビジネスあるいはプライベートで投資した時間や費用以上の最大効果を得られるスキルだ。

超絶簡単に言うと、戦っていける武器になり得るスキルのことだ 。

具体的な例を挙げると、コンテンツ制作やコピーライティングやデザインなどの戦い方次第で「高収入を獲得できる&需要が大きいスキル」も含まれる。

もちろん、獲得して現場で使うために大学卒業が必要なスキルもある。しかし、上で挙げたように独学で取得することができる高収入スキルもある。

巷で言われる「必須スキル」は無視しろ

注意をして欲しいのは、世間一般で言われているスキルや資格だけが全てじゃない。

形式にとらわれずに自らの必要とするスキルを選んで取得して行ってくれ。これはゲームと一緒で、自分がどんなゲームクリアを望むのかによって必要なスキルは違ってくる。

アナタは何のスキルを求めるだろうか。

【まとめ】不労所得が幻想だとしたら

不労所得のウソと錯覚

完全無敵で死ぬまでお金が降ってくる「不労所得」は諦めろ。存在しない幻想だそんなもの。イスに座ってクリックだけで稼いでそうな投資家だって、稼ぐ為に努力はしてきているし、常に勉強してる。

不動産やFX、株式、何をするにも知識とスキルは必須になってくる。それらで稼いでいる奴らが全く何もせずに金を稼いでいると本気で思ってるなら人生舐めすぎな訳で。更に言えば、「たった1つを極めれば死ぬまで飯を食っていける」なんて保証もない。

つまり勉強して必死で頑張っても、それで食っていける保証なんてない。

同時に俺からアナタに提案する。アナタが不労所得に近い状態を今すぐに作りたいなら、まず最初は「レバレッジがかかって稼げる仕組み」を今日から作り上げろ。それが最短最速で堅固な収益システムだよ。

その行動をこなしていけばアナタが働かなくてもお金が入ってくる仕組みは作れるんで。

疑似的な不労所得を構築しよう

今すぐ不労所得を作ろう

他人の時間をお金で買えば、アナタは「誰でも出来る仕事」を他人に任せる事が出来る。そうすればアナタが本当にするべき作業に集中して取り掛かれる。それだけじゃない。

便利なツールやシステムもガンガン使っていけばいい。必要ならツールも買いまくればいいさ。そうすれば余計な時間を削減して、効率化して作業を進められるようになる。

俺たちは起業家の視点で生きていこう。空から100万円が降ってくるはない、奇跡を期待するだけで何もせずに生きてても仕方ねぇ。

やる事をこなせば、その先では自動的に収入を得る事は出来る。脳を回して「仕組み」を1つ1つ作り上げていくことで、働かずに飯を食うくらいの金額は稼げるから。

これを嘘と考えるか真実と受け取るかはアナタの自由だけどな。この記事の内容を活用してくれることを祈ってるよ。

今日から生き方をひっくり返そうぜ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

南 大綱(みなみ たいこう)

名前は南(みなみ)です。偽名です。人間関係、法律、社会常識すべてから解放されたネットビジネス陰キャを自称しています。業界内のネットビジネスノウハウを隅から隅まで知り尽くしています。好物は泥水をすすりながら食べるじゃがりこです。世界中から情報収集しているので、日本のネットビジネス起業家トップ層も知らない戦術、テクニックに通じています。イカレた人が好きです。仲良くしましょう。

-起業