起業

小さなビジネスを大きくする3つの方法

  1. トップページ >
  2. 起業 >

小さなビジネスを大きくする3つの方法

今回の記事ではビジネスを大きくするコツを3つ語るぜ。

超スピードを出しながらビジネスの規模拡大をしていくノウハウを無料でまとめたので、ビジネスで壁にブチ当たっているなら、この記事を参考にしてくれ。

①他人に手伝ってもらってトラフィックを獲得する

ビジネスで手を組む

まず最初。成長し続けるビジネスを組み立てるには新規顧客が必須だ。

近年、「リピーター客を増やしていこうぜ」…って方向に転換している経営者もいるけど、そもそもの既存顧客を囲って商品を売るだけではビジネスは継続できても、そのまま拡大することはできない。

…というよりも、どれだけ堅牢なビジネスを築いたとしても、確実にアナタの商品から離れる顧客は出てくる訳で。

つまり、何が言いたいのかというと「新規顧客を増やそうぜ」って事だ。

新規顧客を増やす=トラフィック

そんで新しいお客さんをガンガン増やすためには、自分のビジネスに興味を持ってくれる人をかき集める必要がある。

…ここまでは当たり前の話で、まだ当たり前の話は続くんだけど、新規顧客を獲得するためにマーケティングを組む必要がある訳だよな。

けど実際にやってみても、トラフィックを集める際にコストがかかりすぎてしまう。これが多くの企業を悩ませている問題だ。つまりマーケティングのムダ打ちが多すぎる。

手を組んでトラフィックを集めろ

そこで俺が提案をしたいのは、アナタ自身が頑張ってトラフィックを獲得するんじゃなくて、業界の誰かと手を組んでトラフィックを獲得しようということだ。

ちょっとまどろっこしい言い方をしたんだけど、例を出したら分かりやすい。アナタの商品・サービスと相性がいい企業がいるはずだ。

そんな相手と交渉して、コラボレーションもできるかもしれない。そうなればコラボ先の企業にもメリットがあるよな。そしてあなたにもメリットがある。

トラフィックを交換し合う

お互いのビジネスを発展させていくチャンスになる。つまり企業でも個人でも良いんだけど、別のビジネス運営者と手を組んでいこうぜ。

あなたはすでにある程度のお客さんは獲得してトラフィックも獲得しているだろうし、相手もすでにトラフィックを獲得しているだろう。

であればお互いにそのトラフィックを交換すればいい。相手からトラフィックを借りることもできる。

時代のトレンドをうまく活用する

他にも例を挙げるとSNSで10代に人気のカリスマインフルエンサーと提携して、あなたの売りたい商品を紹介してもらうことで売上を出して事もできる。

ユーチューバーに依頼して動画内で商品を使ってもらうこともできる。こういった方法は旧態依然としたビジネスをブチ壊し、ビジネスに起爆剤をブチ込む方法だ。

トラフィックを獲得する一つの効果的な方法ってことだな。

特に SNS でインフルエンサーを使ってトラフィックを集めるということをするのであれば、一気に数十万から数百万人の人達にアプローチをすることも出来る

今までのビジネス規模を一気に拡大する事が出来る。それも想像も出来ないレベルのスピード感でな。

②積極的な投資をして顧客を獲得する

投資をしてトラフィックを獲得する

2つ目だ。お金を投資して新しい見込み客を獲得することもできる。これもオーソドックスな方法だな。

まさに誰でもできるマーケティングなんだけど、例えば Google AdWords、 Facebook 広告、 Twitter 広告、号外メルマガ、そういった広告をかけて集客をすることも1つの手だ。

もちろんある程度の投資は必要だけど効果的なマーケティングを組むことはできれば投資した金額の何倍の利益を獲得することも可能な訳だよな。

補足をすると、自分のビジネスを拡張するために広告を出稿するのであれば、顧客獲得コスト(CPA)、見込み客獲得単価(CPL)、各手数料…この辺りを徹底しろよ。

数字を徹底計測していく

兎にも角にも、ここでマーケティングの大原則を語ると「数字を徹底計測していく」って事だよな。

自分がどれだけ広告に投資をするのか、どれだけの費用対効果が見込めるのか。つまり損得は死ぬほど見なくちゃいけねぇぜ。

とりあえず広告出せばいっかみたいなスタンスでやっちゃうと、あっという間に広告にブチ込んだお金が無駄になって失敗しちゃうからな。ここはちゃんと留意してくれよ。

逆に言えば、仮説を立てて検証を繰り返す。そんで改善をしまくって広告をブチ込んでいけばクソ安い値段で新規顧客を獲得することも可能になってくる。

そこから口コミも発生させられるしな。

③労働を資産に変えちゃう

とりあえず起業して頑張ってみる

もしアナタが若い起業家なら恐らく自己資金はないはずだ。せいぜい会社の少ない退職金を使う位じゃねえか。

引っ張ってこれる資金が全然ない。そんな場合には自分で働いていくしかないよな。

例えば自分でサイトを作って、自分でブログを書いて、自分で手を動かして作業をしまくるというようにあらゆる作業を自分でやっていく。

とにかくあなたの強みに焦点を合わせて、必要な作業をあなた自身でやって行く。

実績を残せば評価される

アナタが懸命にビジネスに取り組んで行動すれば行動するほど、「こいつええやん」と評価されるようになっていく…可能性はある。

そして「なかなか見どころがあるビジネスだ」と唸らせるような実績を並べていけば投資家からの資金を受けられる。

そして投資を受けることであなたのビジネスを更に加速して大きくしていく事も出来るわけだ。

金がないなら脳ミソと手を動かせ

もしも今あなたが自己資金もなく使える手段も少ないのであれば、可能な限りは自分自身の労力を投下してビジネスを拡大していくしかない。

これは仕方ない。そしてその取り組みを爪痕としてしっかりと残していくこと。

そうすることであなたのビジネスの可能性を投資家にアピールできる材料にはなるぜ。

投資家の気持ちになるのだ

投資家は感情でビジネスに投資をしない。そりゃそうだよな。だからこそあなたがアピールできるのは自分の実績、そしてその市場で喰らいついている姿勢。

シリコンバレーだとお金がない起業家がベンチャー企業を立ち上げる際に使われている株の発行制度で sweat equity というものがある。

自己資金が少ない起業家でも投資家の援助を受けてビジネスを発展して事できる訳だけど、実例として知っておいてくれると嬉しい。

金が無くても人脈がなくてもビジネスを大きくする方法はあるんだ。諦める必要はねぇさ。

【まとめ】ビジネスを拡大させていこうぜ

ビジネスをグロースハックしようぜ

今回の記事では、業種を問わずに”ある程度”は誰でも使える方法を語った。当たり前の話も多かったから「読んだ時間を返せよ」と言いたくなったかも知れない。

今一度考えてみて欲しいんだよな。

この方法は俺のビジネスには使えねぇや…と思い込んでるんじゃねえか。知っている情報をまた聞かされても「あ、それ知ってる知ってる」と言いたくなる。

この記事で紹介した方法もそんな内容だ。綺麗事もクソもなく、当たり前に聞こえるかも知れない。けどこれを自分のビジネスに置き換えてみて欲しい。必ず突破口があるから。

さて、もしもあなたが自分のビジネスを成長させていくのであれば、ぜひ活用していってくれ。じゃあまたな。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

南 大綱(みなみ たいこう)

名前は南(みなみ)です。偽名です。人間関係、法律、社会常識すべてから解放されたネットビジネス陰キャを自称しています。業界内のネットビジネスノウハウを隅から隅まで知り尽くしています。好物は泥水をすすりながら食べるじゃがりこです。世界中から情報収集しているので、日本のネットビジネス起業家トップ層も知らない戦術、テクニックに通じています。イカレた人が好きです。仲良くしましょう。

-起業
-