アフィリエイト

【必読】アフィリエイトのPV数と収入の目安!1PVの価値を考えてみた

  1. トップページ >
  2. アフィリエイト >

【必読】アフィリエイトのPV数と収入の目安!1PVの価値を考えてみた

アフィリエイターが必ず頭を悩ませるのが、PV数と収入。この2つだ。

「そこそこPVを集めているつもりなのに、収入が少ない…」「どのくらいPVを集めれば月100万円をたたき出せるのか」

特にアフィリエイトを始めて間もないビギナー諸君は、この問題に頭を抱える。じゃあさ、ぶっちゃけPVと収入はどのように関係しているのか。

この記事では「とりあえずPV数を増やそう」と思い込んでいるアナタに伝えるべき話をする。金を稼ぐ為に必要なブログのPV数の目安について語っていくぜ。

アフィリエイトのPV数と収入に惑わされない

まずはサイトのPV数を増やすゲームを辞めろ

さて、俺がPV数と収入の目安について語るが、その前に俺からあなたに約束をしておく。何を約束するのかっていうと、俺はアナタのアフィリエイトのセオリーをぶっ壊す。これだけは約束しとくぜ。

この記事で話す内容を俺は今まで何人かに言ってきた。するとこの話を聞いた全員がPVを無駄にかき集めようとしなくなった。そうさ。今回の話ってのは「ただの目安」じゃない。

  • 少ないPV数で大きな成果をたたき出す方法
  • 記事を書かずともPVを大量に集める方法

この2つをお伝えすることになる。どの程度のPV数を獲得すれば1つのアフィリエイトブログで確定報酬10万円を達成できるのか。その辺の話もするぜ。

  • 記事を書いているのにPV数が上がらない。
  • 数千pv~数万PVを獲得しているのにも関わらず予想しているよりも成果が低い

もしアナタがそうならぜひこの記事を最後まで読んでくれ。たぶん役立つ。実践することで誤ったアフィリエイト戦術を捨てることが出来るぜ。

【目安】ブログのPVと収入には比例関係がある

まず、ブログの場合を話していく。ブログのPVと収入の目安にはある程度の比例関係がある。

ブログの場合のだいたいの収益目安は下のようなかんじ。

1万PV:〜1,000円
5万PV:3,000〜10,000円
10万PV:10,000〜50,000円
20万PV:50,000〜100,000円
30万PV:100,000〜150,000円
40万PV:150,000〜200,000円
50万PV:200,000〜250,000円
100万PV:500,000〜750,000円
150万PV:750,000〜1,250,000円
200万PV:1,000,000〜2,500,000円
250万PV:2,000,000〜3,000,000円

イケダハヤト(2015)「ブログの閲覧回数と報酬の関係。「収益早見表」を作ったよ。」,<https://www.ikedahayato.com/20151016/41648386.html>

これは、イケダハヤト氏の収益早見表だ。見方は大体わかるはず。このデータは「ブログ」においては正しい。個人ブログを運営しているなら、このデータがマジで当てはまってきちゃう。

この記事の中ではイケダハヤト氏は更に付け加えてこうも言っている。

「テーマ特化のアフィリサイトはこの収益表での収益性が一桁、二桁上がる」

つまりブログだと30万PVで大体10万円~15万円のレンジが稼げる。しかしアフィリエイトの場合はその比ではない。

アフィリエイトの場合は30万PVで100万円~150万円は稼げる。そういう計算らしい。これは実際どうなんだろうか。少し考えていこうぜ。

アフィリエイトはブログより高収益な理由

アフィリエイトがブログよりも稼げる理由

実際、割とこれもその通りだ。アフィリエイトはブログよりも稼げる。なぜならアフィリエイトの場合はブログよりも単価が高い。

ブログってのは基本的にはGoogleアドセンス、Amazonアソシエイト、楽天。そういった場所の広告を貼ることになる。基本的にな。最近はサロンやったりするやつも多いが。

それに対してアフィリエイトの場合は「収益特化」だ。つまり金を稼ぐことを目指して突っ走るのがアフィリエイト。だからアフィカスとか言われるんだけどなw

当然、金目当てで突っ走るってことは貼る広告も高単価のモノを狙うことになる。この違いだ。

ブログよりもアフィリエイトサイトの方が高単価な広告を狙っていくことになる。そのためにPV数が同じでも稼げる金額は2桁変わる。アフィリエイトが大きく稼げるのもそこが所以だ。

アフィリエイトは数々の要素が入ってくる

といってもさ、ぶっちゃけ扱う広告によって単価は違うわけだから、いくら高単価の商材を売るって言っても、報酬が2500円の広告を扱うのと、報酬が5000円の広告を扱うのでは2倍は違うわけで。

かつメンドクサイことに報酬単価が高かったとしても、その商品、サービスの売れやすさも影響してくるわけだ。

噛み砕いて言っちゃうと、アフィリエイトで稼げる報酬、発生収益なんてのは一概にPVがどうとかでは決めつけられないってことだ。

結局、アフィリエイトってPV数が一番重要なのか

アフィリエイトはPV数が絶対?本音で語る

アフィリエイトはPVが大事。これは間違いないよ。言うまでもない。少ないよりも多い方が収益も多くなる。

PVが多いという事は多くの人に対して接点を持つことが出来る訳だから(ただし一概にそう言えない場合もある。それに関しては後述)

【実例】PV数とアフィリエイト収益

ちなみに自分語りすると。俺は過去に美容系のアフィリエイトサイトをやっていた。当時ピークは38万PV。その経験で言えば、38万PVで月100万円近くまで稼ぐのは割とイージーゲーム。余裕。

その当時はアドセンス併用してたけど、今ならこの2倍、3倍は稼げると思う。少なく見積もっても。

つまり何かって言うと、自分の経験とイケダハヤト氏の収益目安を照らし合わせて考えた時にPVが上がれば収益も上がるというのはある程度は正しい。

だけど、もう1つ言っておきたい。PV数だけに着目してれば、身を焼かれてアナタのアフィリエイトサイトが死滅することになる。

記事を沢山書いてPVを搔き集めれば稼げる←違う

アフィリエイトに記事数なんて関係ない

大半の人が間違っている。大量のPVがあればアフィリエイトで稼げる訳ではない。例えば、10万PVを検索エンジン上から集めたとしようか。でもよ、その10万PVのサイトはいくら稼いでいる?

これさ、実際の話、月1万円しか発生していないサイトだって少なくないんだぜ?ヤバくねえか?アフィリエイトだぞ?成果報酬でだぞ?10万PVも集めているのに月1万円。でもこういうケースって珍しくねえんだよ。

俺が言っておきたいのは、アクセスが沢山あれば稼げるって訳じゃない。そこに固執しないでほしい。その考え方は人間を「数」でしか考えていない。良く考えてくれ。

ゴミ袋を渋谷のスクランブル交差点に持って行く

ゴミ袋を渋谷のスクランブル交差点に持っていったとしよう。大勢の人がいる前で「皆見てみて!この袋いっぱいに詰まったゴミを100円で売るよ!誰か欲しい人はいないか?」と叫んだ。

…これ買う人いないだろ?これと同じ話なんだよ。つまり沢山の人がいる場所にゴミを持って行っても売れない。買ってくれる人はいない。

それと同じでアクセスがあっても、ゴミ記事ばかりなら売れるモノも売れない。PV数だけ集めても仕方がねえ。100人いようと1000人いようと一生売れない。

逆に、PV数が少なくても売れるアフィリエイトサイトは確かに存在する。このブログが正にそれだ。サイト訪問者もPV数も少ない。にも関わらずライバルよりも大きな成果を出している。

まずは1000PVを目指せばいい

最初は膨大なPV獲得を目指すよりも

まずはPVだけを追い求めることから脱却してくれ。多くのアフィリエイターが最初から「100万PV達成しよう」という大きな旗を掲げるけどな。しかし、その必要はない。

むしろ、アフィリエイトサイトを開設して間もない段階から大きな結果を求めても失敗する。サイトを立ち上げたばかりなら、最初は「1000PV集める」といった気持ちで大丈夫。

「1000PVなんて…」って思うかもしれないけどさ、ぶっちゃけこの1000PVで収益を発生させてやるくらいの気持ちの方がいいよ。

じゃないと無駄にトラフィックを搔き集めて沈没するだけだから。

最小のPV数で最大の売上を出すことを目指せ。なぜなら、より多くのPV数を獲得できれば更に大きな売上を出せる事に繋がるからな。

PV数の絶対思考は捨ててしまえ

アフィリエイトで稼ぐのにPV数は要らない

マーケティングを教えている会社でさえも、こんな事を言う。「御社のPV数を増やしますよ!」と。

…この異常性に気が付いた方が良いよ。100人集めて1人も売れないなら10万、1000万集めようと数は裁けねえぞ。少ないPVでも全く成果が出ないなら、多くのPVを集めても大した成果にはならない。

そういうアフィリエイトサイトは山のように存在するけどな。結局そういうサイトはコンテンツを増やしまくって物量でゴリ押し売るしかなくなってくる。マジでジリ貧。

俺のサイトの戦い方賢いっしょwwwとマウント取りたい訳じゃなくて、逆に多くのアフィリエイトサイトの戦略に無駄が多すぎだと提言したいだけなんだ。

それよりもたった1000PVと侮る奴は考え直した方が良い。画面の向こう側には、アナタのサイトを読む相手がいる。この人間に全力を費やしたコンテンツを提供していけばいい。俺はそう考えているぜ。

少し背伸びした数字を追え

月100万PVとかいらない

この記事を読んでくれたアナタも間違っても目指さないでくれ。100万PV達成!とか月間1000万PVとかってロマンだよな。でもよ、そんなにPVがなくても結果が出るんならそこに固執する必要はなくねえか。そういうことだ。

PVを集めても成果が出ないなら意味なくね?少なくともアフィリエイトにこだわるなら。

だから何万pvというロマンを追い求めるよりも身近な数字をまずは追っていこうぜ。例えば月1000pvならイケそうだよな?それこそアフィリエイトで月3000円ならイケそうだよな。

そこでいいんだまずは。無理するな。月100万PVを最初から狙っちゃ駄目だ。それを狙っていくのは地盤を固めた上でだ。シンプルに考えてくれ。ちょっと例を出して説明しようか。

1人の人間として向き合え

画面の向こうにはアナタのお客さんがいる

アナタが友達を作ろうとする。とりあえず100人の相手と出会って会話をした。100人中1人も自分に対して好感を持ってくれなかった。

100人中1人にも好かれないってことは、1000人と話そうと、1万人と話そうと好感を持たれる可能性は低い。

冷静な脳ミソで統計上で考えてみればそうなるよな。

1人の人間を大事に出来ない奴が1万人の人間を大事に出来るはずがねえ。それと一緒なんだ。

だから1PVを大事に出来ねえ奴が1万PV、10万PVを集めても低いパフォーマンスしか叩き出せない。

無駄にPVを集める必要はない。まずは1000PVを目指すくらいでいいから。マインドセットとして自分の中にブチ込んでおいてくれ。現実直視で行こうぜ。

もし、この記事を読んでも、アクセスが欲しくてしかたないなら、下の記事も読んでくれ。

最新のnote集客を語ったぞい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

南 大綱(みなみ たいこう)

名前は南(みなみ)です。偽名です。人間関係、法律、社会常識すべてから解放されたネットビジネス陰キャを自称しています。業界内のネットビジネスノウハウを隅から隅まで知り尽くしています。好物は泥水をすすりながら食べるじゃがりこです。世界中から情報収集しているので、日本のネットビジネス起業家トップ層も知らない戦術、テクニックに通じています。イカレた人が好きです。仲良くしましょう。

-アフィリエイト