アフィリエイトはコピペで稼げる!それでもオススメしない理由

アフィリエイト

コピペで稼げるって最高だよな。メンドクサイ記事を書く必要がないし、他人のコンテンツを丸パクリして自分のモノにすることもできるしな。実際、アフィリエイト界隈を見てみればコピペでアフィリエイトをやっている奴もいる。

…正直、気になるよな?アフィリエイトってコピペでも稼げるかどうかっていうのは。稼ぐ方法があれば知りたいよな?

ってことで今回の記事では、アフィリエイトはコピペでも稼げるのかどうかってのを”キレイごと抜き”で語ってみた。

アフィリエイトでコピペはぶっちゃけ稼げる

アフィリエイトはコピペでも稼げる

本音を吐く。アフィリエイトでコピペしまくっても稼げる。

たまに他人のブログ見ればSEO専門家が「コピペ記事はGoogleからの印象悪いっすよ」と言ってる。けど実際の所、そんなに単純じゃないぜ。

コピペ記事が1ページ目の検索上位に上がっていることなんてザラ。むしろコピペ元よりも上がっていることすらある。

実際、それを裏付ける証拠…にはならねえかも知れねえけど、世の中のキュレーション記事なんて殆どコピペみたいなもんよ。あんなの。

ググって確かめてくれ。コピペみたいなもんだしな。それでも検索上位に上がる訳で。あとトレンド記事もな。

ってことでSEO対策うんぬんは短期的には気にしなくてもいい。

コピペでもぶっちゃけ稼げる。だから他人の記事をコピペしまくれば超短期では稼ぐことは出来る…可能性はある。

なぜ多くのアフィリエイターはコピペで稼がないのか

じゃあ、ここでシンプルな疑問が湧いてくる。コピペが稼げるなら何故、全てのアフィリエイターがコピペしないのかと。

記事書くのはめんどくせえよな。じゃあコピペすればいいじゃん。なぜコピペしねえのか。

その理由は大きく分けて3つある。

①法的な問題で面倒くさい

アフィリエイトでコピペは著作権違反

まず最初。コピペすると法的にヤバいよ

小学生でも知っている著作権。コピペを行って他人の記事をパクってしまう行為。

これは著作権に引っかかるぜ。マジでお前ら著作権舐めんなよ。

「まとめサイト」にブログ記事が無断転載されていたので損害賠償を請求してみた結果

写真を無断使用されたので、使用料金をご請求申しあげた件【著作権裁判まとめ】

上の2件はつい10分前にネットサーフィンをしていて見つけた記事だ。訴えれば賠償金や慰謝料を取れる訳さ。

著作権に抵触したから即逮捕ってのはない。けど普通に請求はされるよ。というか俺も自分のサイトがコピペされたら泳がせて訴えて金を毟り取るもんな。

コピペって言葉がライトな印象があるので罪の意識がないけど、これはれっきとした法的な問題だぜ。それでもコピペで稼ごうとするなら頭が足りない。法的な問題考えたらコピペなんてナッシングだ。

ただ著作権だけが危険って訳でもない。大事なのはここから。

②読み手の信用を全て捨てることになる

ブログ読者との信頼が終わる

コピペして訴えられるのは別にいいんだよ。いやよくねえけど。それ以上に良くねえのは「読者の信用を全て失う」って事。

他人のサイトの記事をパクって自分の飯を食う金にするというのは、マジで傍から見ると汚らしい。

コピペで稼ぐ=「手軽に稼げる」「みんなやっている」

そんな印象があるだろうけど、やっていることを見てくれ。…寒すぎね?

よく情報商材の詐欺オファーには「コピペで稼ごう」みたいなのがあるよな。あれってどう思うよ。傍から見れば「寒いことやってるなあ」と思うはず。コピペで稼ぐって美しくない。

とはいえ、コピペで稼ぐっていうのが魅力的だから、残念な事にそのオファーに騙されちゃう人も後を絶たない。

コピペってのが他人が心血注いで作った記事コンテンツを盗んで自分のモノにするヤベエ行為だって知らねえ奴は「俺もコピペで月50万円稼いでやるぜ」と騙されちゃうわけよ。

自分が運営するサイトの信用がた落ちだぜ。信用を積み重ねるのには時間がかかる。けど積み上げた信用を崩すのは一瞬。コピペで稼ぐのはもったいない行為だ。

③Googleからペナルティを喰らうことになる

Googleペナルティ受ける

サイトの訪問者の信用を落とすだけじゃないぜ。Googleからの信用を失う。

この記事の冒頭で言った話を覚えているか?そうだ。別にアフィリエイトはコピペ記事でも検索上位に上がることはある。うん割と。

だけども、それは永続的に続かない。数日間は検索上位に上がる可能性はある。

コピペ記事を放置しておくほどGoogleの仕組みは甘くない。そうなればGoogleはコピペ記事とサイトを検索エンジンから弾き出す。そしてサイトのアクセスはなくなってしまうわけさ。

一時期的にはうまくいっても、すぐにGoogleによって弾かれてしまう。問答無用でな。

…そう考えればコピペってリスク高すぎね?そもそもとして、言いたいのが、

コピペで稼ぐという発想が時代遅れ

コピペで稼ぐは時代遅れ

これ。コピペ記事で稼ぐのが古臭い&陳腐。

この時代にそんなことやっているってのがヤバい。何がヤバいって言うと、技術進歩と検索エンジン上の仕組みが出来上がっている現在でコピペで稼ぐという発想がヤバい。

それに俺は法的なリスクを背負ってまで、小銭稼ぎに勤しみたくはねえな。

この記事を読んでくれたアナタに伝えたい。安定して持続的にキャッシュを作っていきたいなら、真面目にやろうぜ。

マジで自分のサイトを大事にして。コピペなんて手を出さなくても稼げるから。

加えてもう1つ。コピペで稼ぐ方法は他にもあるぜ。例えばYoutubeのコメント欄にアフィリエイトリンクをコピペして書き込みまくるとか。

そういうのも著作権に引っかからない。まあ合法なコピペ術だぜ?けど大した金にならない。止めとけ。

コピペ系はプラットフォームで嫌われて早々に対策をされて稼げなくなる。結局コピペなんてのはスパムと一緒だからな。

【まとめ】アフィリエイトはマトモにやれ

アフィリエイトをビジネスとしてやろうぜ

アフィリエイトは1日3分で稼げる訳でもなければ、初月から月収100万円が手に入る訳でもない。

記事を書き続けたとしても、アクセスが集まりだすのは2ヶ月はかかる。アフィリエイトを始めて1ヶ月目はひたすら記事を書く必要がある訳だ。

これって例えると、

  • 1か月目:時給0円でアルバイトをして働く:無報酬で1ヶ月間毎日働きまくる。
  • 2ヵ月目:アルバイトの給料が貰えるか分からない:というか恐らくは貰えないだろうなと内心思いながらも働く。
  • 3か月目:ちょっと稼げる兆しが見える:ここでPVが集まってくる。もしかしたら少し報酬が出るかも。

こんなもんよ。マジでブラックだろ?アフィリエイトってのは。そういうもんだよ。そのくらい長期目線でやってくれ。

信じてやり続けていくしかない

ネットビジネスは自分との勝負

でもよ。12ヶ月後には結果が出る事を信じて突き進んでくれよ。1年間を曲げずに作業続けて取り組めば、安定的に月6桁が入る仕組みができる。

俺も身をもって知っているし、クライアントも正に今のアナタと同じ状態だった。何百人を身近で観察してきてハッキリと言える。だから、1年は取り組んで。

そして、最後にもう1度。アフィリエイトでコピペをして記事を量産する方法、この手法どれだけ悪の道に染まろうともやってはいけねえ。倫理観が問題じゃない。倫理なんてどうでもいい。そうじゃなくてコピペなんて不毛なんだよ。

そんなことを12ヶ月間も続けるって事自体が精神的にキツイし、そもそもコピペなんて2年、3年やっても稼げねえから。ただ時間の無駄。

他は忘れてもいい。これだけ覚えておいてくれよ。コピペなんてしなくてもアフィリエイトは成果出せるから。

だからよ、甘い話に騙されずに愚直に自分で記事を書いていこうぜ。

もう1つ。アナタがアフィリエイトに夢を持ってるなら、その夢をぶち壊す最低最悪の記事を書いた。読んで絶望してくれ。

ネットビジネスで教祖としてカネを巻き上げる方法

あまりにも非道徳すぎて禁書扱いされていたネットビジネスの電子書籍を無料でお渡しします。

今すぐ受け取る
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

当ブログは12月1日に提供終了します